アジアサイエンスキャンプ2018、参加高校生・大学生4/27まで募集

学習・教育
 科学技術振興機構(JST)は「次世代人材育成事業」の一環として、2018年8月3日から9日までインドネシアで開催される「第12回アジアサイエンスキャンプ(アジアサイエンスキャンプ2018)」に派遣する高校生・大学生を募集する。

 アジアサイエンスキャンプとは、ノーベル賞学者や世界トップレベルの研究者による講演のほか、講演者がリードするディスカッションセッションなどを開催し、アジアからの参加生徒・学生が科学のおもしろさを体験し、交流を深める国際的な科学技術合宿。第12回にあたる2018年は、インドネシア・マナドで開催する。

 アジアサイエンスキャンプ2018に向け、科学技術振興機構は日本派遣団の一員として参加する高校生の派遣員と、高校生参加者をリードする大学生の派遣員リーダー、計20名を募集する。参加者の旅費や現地での滞在費は主催者および科学技術振興機構が負担するため、参加費は無料。使用言語は英語。

 募集対象は、物理、化学、生物学、数学分野の科学に興味を持つ、高校、中等教育学校、高等専門学校、大学、大学校の高校2年生から大学2年生相当の生徒・学生。応募締切りは4月27日。参加を希望する場合は、科学技術振興機構のWebサイト内からダウンロードした「アジアサイエンスキャンプ2018応募書類・請求フォーム」に必要事項を入力し、派遣事務局までメー……(中略)…… の受付期間:2018年4月2日(月)~4月20日(金)正午応募締切:2018年4月27日(金)当日消印有効

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …

学習・教育
ソフトバンク、ロボットプログラミング教育の成果発表会

 ソフトバンクグループとソフトバンクロボティクスは、「Pepper 社会貢献プログラム」に参加する全 …