アウトソーシングテクノロジー、ものづくり業界向け「ARソリューション」を提供

学習・教育

アウトソーシングテクノロジーは18日、RE’FLEKT GmbH(リフレクト/ミュンヘン)の製品を活用したサービス「AR匠ASSIST(エーアールタクミアシスト)」の提供を開始すると発表した。


今回の協業は、自動車業界や製造業界を中心に、世界中で注目を集めるリフレクト社のAR製品「REFLEKT ONE(リフレクトワン)」と、アウトソーシングテクノロジーの人材力により、顧客に「ARソリューション×人材」を提供することで、スムーズで迅速な導入と、効果的な利用につながるサービス。

今後両社は、日本市場での製品販売および戦略パートナーとして、協力関係を強化していく。

「AR匠(エーアールタクミ)」は、設備のメンテナンスやオペレーションの現場作業を、作業者と熟練の技術者がAR(拡張現実)環境で共有することで、技術伝承を実現するソリューション。

今回サービスを開始する「AR匠ASSIST」は、AR技術とMR(複合現実)技術を活用しARコンテンツを作成するプラットフォーム。

機器のメンテナンス(保守)、サービス運用時のオペレーション(運用)、作業者へのトレーニング(教育)などの場面での活用を想定している。

例えば、製造現場での機器メンテナンスの場面。作業者が「AR匠ASSIST」を通してメンテ……(中略)…… /www.ostechnology.co.jp/" target="_blank">アウトソーシングテクノロジー

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
少子化に向けた学校教育モデル、11市区町村の事例を掲載

 文部科学省は2019年9月18日、2017年度「少子化・人口減少社会に対応した活力ある学校教育推進 …

学習・教育
日本IMS協会、教育DXテーマに「IMS Japan Conference 2019」東京・大阪で開催

日本IMS協会は、教育のデジタルトランスフォーメーション(DX)をテーマに、24日~26日に東京と大 …

学習・教育
全国統一中学生テスト11/4、学年に合わせた3部門で実施

 東進は2019年11月4日、中学1~3年生を対象とした「全国統一中学生テスト」を開催する。受験学年 …