アイデミー 、プログラミングが「わかる本」を2冊同時発売

学習・教育

アイデミーは、「独学プログラマーのためのAIアプリ開発がわかる本」と、「ブロックチェーンプログラミングのためのコンピュータサイエンスがわかる本」の2冊を、18日にKADOKAWAから同時発売する。

既刊の「人工知能プログラミングのための数学がわかる本」を含め、同社が執筆・監修したKADOKAWAの書籍は、これで合わせて3冊になる。


「独学プログラマーのためのAIアプリ開発がわかる本」(著者:河合大)は、AIアプリ「文字起こし君」でユーザー登録者数12万人を獲得した河合大氏が、プログラミングの基礎は勉強したけれど、アプリは作ったことがない人向けに、「文字起こし君」の作り方を解説。

プログラミングを始めたばかり、アプリを作ってみたいという人にオススメの内容で、同社もコード精査などで協力。単行本192ページで、2700円(税込)。

また、「ブロックチェーンプログラミングのためのコンピュータサイエンスがわかる本」(石川聡彦・永尾修一・中川聡:共著)は、ブロックチェーンの理解に必要とされるコンピュータサイエンスの基礎知識を体系立てて復習でき、BitcoinやEthereumの基礎となっている技術がどういう仕組みで動いているかを理解できる内容の濃い1冊。

これからブロックチェーンを使った開発を行いたいが、コ……(中略)…… p>アイデミー

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験】共通テストの記述採点、準備状況を公表

 ベネッセのグループ企業である学力評価研究機構は2019年11月12日、大学入学共通テスト「国語・数 …

学習・教育
「eラーニングアワード2019フォーラム」開幕、大賞はジョリーグッド

e-Learning Initiative Japanとフジサンケイビジネスアイが主催する、「eラー …

学習・教育
【中学受験2020】四谷大塚「第4回合不合判定テスト」偏差値…筑駒72・桜蔭71

 四谷大塚は、2019年10月13日に実施した小学6年生対象「第4回合不合判定テスト」の偏差値一覧を …