みつばちの巣箱を間近で観察できる養蜂体験…小学生募集

学習・教育
 西武造園は2019年9月21日、小学生を対象に、みつばちの巣箱などを間近で観察できるイベント「養蜂体験みつばちのヒミツ」を小田原フラワーガーデンで開催する。申込みは9月7日午前9時から、電話にて先着順で受け付ける。

 「養蜂体験みつばちのヒミツ」は、実際に養蜂作業に使う「面布帽子」をかぶり、間近でみつばちの巣箱を観察し、採蜜作業を体験できるもの。普段、公園内のみつばちの巣箱や飼育場所は一般公開していないため、特別に見学できる貴重な機会だという。

 観察や採蜜体験だけでなく、その場で採れたてのはちみつの試食をすることができ、味覚からも身近な環境に興味を持つことができる。参加者には、小田原フラワーガーデンで採れたはちみつの小瓶(35グラム入り)1個を、お土産としてプレゼントする。対象は小学1年生から6年生。参加費は1,800円。定員は15名。

 また、9月7日から9月29日に小田原フラワーガーデンでは、土がなくても育つ不思議な植物「ティランジア」即売会が行われる。約1か月間、エアプランツの生産者であるSPECIES NURSERY 藤川史雄氏が生産した、個性豊かな植物を楽しむことができる。

 「ティランジア」はパイナップルの近縁種にあたり、「エアプランツ」とも呼ばれ、不思議な風貌が魅力で、生きたオブジェとして近年インテリア業界で注目を集めてい……(中略)…… (400円~)とコルク(300円~)申込開始日:2019年9月7日(土)9:00申込方法:電話にて申し込む

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
高校生の就活、60%が「自分に合った会社が見つかるか」不安 =ジンジブ調べ =

高校生の就職支援と採用支援を行うジンジブは12日、合同企業説明会「ジョブドラフトFes」に来た高校生 …

学習・教育
英会話アプリ「GLOBAL CROWN」、Lenovo製タブレットに標準搭載

ハグカムは12日、同社の子ども向けオンライン英会話スクール「GLOBAL CROWN(グローバルクラ …

学習・教育
あなたもプロになれる「Webニュースライター講座」 10月20日開催

ICT教育ニュースとNICA(全国ICTクラブ協会)では、不足するICT教育関連のニュースライターを …