なぜ今海外IT人材が必要なのか――そして採用・リテンションに成功するための2×2ポイント

資格・スクール

 テクノロジーの革新が世界にインパクトを与え、製造や金融を含むほぼ全ての産業のゲームチェンジャーとして認識された今、グローバルレベルでAIやデジタル領域の未来を担う高度IT人材の争奪戦が激化している。本稿ではアジア全域を主戦場とし、要員管理や人材マネジメント(Workforce, Leadership & Talent)を専門とするコンサルタントが、日本企業における海外IT人材活用(採用・リテンション)に際したポイントの紹介と提言を行う。

高度IT人材需要の高まり

 第4次産業革命以降、テクノロジーは国・業界・業種の垣根を越えて様々なインパクトをもたらしてきた。2018年現在においては「デジタルマーケティング」「ブロックチェーン」「AI」「IoT」等がバズワードとして取り沙汰され、特にそれらを専門として取り扱う「高度IT人材」の需要が世界的に高まっている。

 翻って日本の状況を見てみると、下記図1の示すとおり、2016年以降IT人材の供給不足は拡大しており、2018年時点では14.4万人の需要に対して11.2万人の供給(3.2万人不足)、2020年には17.7万人の需要に対して12.9万人の供給(4.8万人不足)が見込まれるなど、日本でも高度IT人材の需要は年々高まっていることが伺える。

図1:日本の高度IT人……(中略)…… われる。

※この続きは資料に掲載しています。資料は会員の方のみダウンロードしていただけます。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
AIプログラミング家庭教師「Aidemy Premium Plan」がリニューアル、学習期間やサポート体制を拡充―アイデミー

 「Aidemy Premium Plan」は、わからない箇所をメンターやチューターに質問でき、その …

資格・スクール
【ロボット検定 for EV3】開催のお知らせ

教育図書・教材の出版および各種教室やスクール運営を行う中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田哲 …

資格・スクール
ITエンジニア採用成功の秘訣は自社が大事にしている価値感や“弱さ”をさらけ出すこと

パネリスト 小野和俊氏(株式会社アプレッソ 代表取締役社長、株式会社セゾン情報システム …