なぜアナタの会社は内定辞退されるのかを考えてみよう

資格・スクール

◆ 著者のDento氏が運営する「20代〜30代のキャリアを考えるブログ」もあわせてご覧ください

母集団形成のせいにしてはいけない

 内定を辞退されたとき、「母集団形成が悪かった」と採用活動の最初の部分を否定して、内定辞退をされることはしょうがないと結論づけてしまうことがある。

 母集団形成は非常に重要なのだが、母集団形成と内定辞退は別問題ととらえ、ふり返りを行ったほうがよいと私は考える。なぜならば、採用に優れている企業は、とにかく優秀な学生だけを囲い込み、入社させることができる(内定辞退をされない)からである。

 優秀なセールスマンは売るものが保険だろうが、債券だろうが、家だろうが、鉄鋼だろうが結果を出す。新卒採用においても同様に、どんなが学生が来ようと(内定を辞退されず)入社させることができるはずだ。ソーシャルゲーム全盛期のDeNAがまさにその典型で、ソーシャルゲームをしたことがないどころか、ソーシャルゲームに興味もないような東大や京大の学生を入社させていた。入社した学生の中には、その後ソーシャルゲームのゲームプランナーとなり、莫大な利益を生むタイトルを生み出した人もいる。

学生優位な市場で内定辞退されないための戦略

 今はあらゆる企業が必死に採用に取り組んでおり、人材の確保はますます難しくなっている。特に中途市場……(中略)…… れないでほしい。内定を与えた学生が1名でも多く貴社に入社することを祈っている。

 今日は以上だ。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
ホラクラシー鼎談《前編》――ヒエラルキー構造が組織の当たり前の中、どのように取り組んで実現してきたのか

話者 武井浩三氏(ダイヤモンドメディア株式会社 代表取締役) …

資格・スクール
当初は大苦戦したエンジニアの「採用広報」、その時見直した・作り直したものとは――リクルートテクノロジーズ 広報 松尾奈美氏《前編》

大切なのは会社のブランドではなく「何ができる組織か」だった ――現在の業務内容について教えてください …

資格・スクール
社内のエンジニアが社外に情報発信してくれる「採用広報」の空気はなぜできたか――リクルートテクノロジーズ 広報 松尾奈美氏《後編》

本記事の前編はこちらから。 エンジニアに社外へ発信してもらうには ――現在では積極的に社外へ発信され …