ぐんまプログラミングアワード2019 エントリーを来年1/31まで受付 ~小学生からシニアまで幅広い世代の挑戦者求む!~

資格・スクール

株式会社クライム(本社:群馬県高崎市、代表取締役:金井 修)が特別協賛をしている「ぐんまプログラミングアワード2019」は、2019年1月31日(木)までエントリー受付中です。

ぐんまプログラミングアワードフライヤー表

ぐんまプログラミングアワード(略称:GPA)は優れたプログラミングの人材発掘を目的とするコンテストです。

小・中学生が対象のジュニア部門、プログラミング問題の解答スピードを競うテクニカル部門、アプリのアイデアと完成度をプレゼンテーションするアプリケーション部門があります。

また、本年度からは50歳以上の方を対象としたマスターコースをアプリケーション部門に新設します。エントリー受付は2019年1月31日まで。次代を担う子どもたちから技術を持った大人たちまで、幅広い世代の挑戦者をお待ちしております。

さらに、FINAL STAGEではボカロ界の貴公子、八王子Pが出演決定!ボカロのプラグラミングテクニックを解説します!スペシャルDJ LIVEもあるかも!?観覧受付は2月よりHPにて受け付けます!

【募集部門】

●ジュニア部門 JUNIOR DIVISION

対……(中略)…… pener" target="_blank">https://www.gp-award.jp/contact.php

記事の全文を見る⇒(@Press)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
「エンジニアになるまでの1日の平均学習時間と学習期間」の調査結果を発表―侍

 現役エンジニア50名を対象に、エンジニアになるまでの1日の平均学習時間を聞いたところ、平均4時間2 …

資格・スクール
日本の大企業でHR Techが広まらない理由、米国でHR Techがどんどん先を行く理由とは

大企業でHR Tech導入が進まない理由とは ――まずは2019年のHR …

資格・スクール
ポートフォリオ自動生成サービス「LAPRAS」、「Doorkeeper」からの情報取得に対応

本記事は、CodeZineニュースからの転載です(元記事)。  「LAPRAS」は、「 …