いよいよ現実味を帯びる「英語公用語化」に期待ふくらむ「東京五輪」! プロが語る英語の必要性

学習・教育

「これからの時代、英語は絶対に必要だ」と、ずっと前から言われてきた。すでに英語の必要性を実感している人も多いだろうが、一方でいつまでたっても英語が身近なものにならないと感じている人も多いだろう。英語の同時通訳者・翻訳家として世界の一線で活躍する関谷英里子さんと、オンラインビジネス英会話「ビズメイツ」の取締役・最高品質責任者を務める伊藤日加さんに、日本人と英語の関わり方について対談していただいた。

「『ビジネス英語』とはいっても普段のコミュニケーションと変わりません」

ビズメイツ 取締役 最高品質責任者 伊藤日加さん

マイナビニュース(以下、MN):2020年に東京五輪が開催されることが決定しました。富士山の世界遺産化などもあり、今後、日本には数多くの外国人が訪れることと思います。

伊藤日加さん(以下、伊藤さん):とても楽しみにしています。これがきっかけとなって、やっぱり英語が必要だという流れが強くなるといいですね。実際に外国人に道をたずねられる経験を一度でもすれば、自分も英語を勉強しなければというマインドにつながるでしょう。

関谷英里子さん(以下、関谷さん):日本人は「おもてなし」の心を持つ国民性ですから、人が困っていたら助けたいという気持ちをみんなが持っていますよね。で……(中略)…… a href="http://v6.advg.jp/adpv6/r/3wB_DVk">

記事の全文を見る⇒(マイナビニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
見守りサービス「Qottaby」福岡市内の小学生を対象に開始

 九州電力の見守りサービス「Qottaby(キューオッタバイ)」が、福岡県福岡市内の小学生を対象に開 …

学習・教育
受験生の保護者3人に1人が子どものスマホ利用にルールを設定=明光義塾調べ=

明光義塾を展開する明光ネットワークジャパンは、中学3年生、高校3年生の子どもを持つ保護者600名(中 …

学習・教育
【冬休み2019】プログラミング・ドローンなど計9講座「ウィンターラボ」

 LITALICOが運営する年長・小学生から高校生がプログラミングやロボット製作を学べるIT×ものづ …