いじめ、過去最多54万3,933件…8割近くが小学校

学習・教育
 文部科学省は2019年10月17日、「2018年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」の結果を公開した。いじめの認知件数は前年度比12万9,555件増の54万3,933件で過去最多を更新。小・中・高校・特別支援学校のうち、小学校が8割近くを占めている。

 「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」は、児童生徒の問題行動や不登校などについて今後の生徒指導施策推進の参考とするため、文部科学省が毎年度実施している。調査対象は、国公私立小・中・高校・特別支援学校、都道府県・指定都市・市町村教育委員会。

 小・中・高校、特別支援学校におけるいじめの認知(発生)件数は、前年度比12万9,555件増の54万3,933件。1985年度の調査開始以来、過去最多を更新した。学校別では、小学校が42万5,844件(前年度31万7,121件)と8割近くを占めている。小学校の学年別では低学年が多い傾向にある。

 このほか、中学校は9万7,704件(前年度8万424件)、高校は1万7,709人(同1万4,789件)、特別支援学校は2,676件(同2,044件)。いじめ防止対策推進法第28条第1項に規定する重大事態の発生件数は、前年度比128件増の602件であった。

 いじめの態様では、「冷やかしやからかい、悪口や脅し文句、……(中略)…… 2,723人(同4万9,643人)。高校の中途退学者数は、4万8,594人(同4万6,802人)であった。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
学生支援緊急給付金、LINEで申請が可能に…文科省

 「学びの継続」のための「学生支援緊急給付金」について、文部科学省は2020年5月22日、LINEで …

学習・教育
アシアル、EdTech導入補助金活用の「Monaca Education」導入説明会を開催

アシアルは、経済産業省が実施する「EdTech導入実証事業」(Edtech補助金)の申込みが6月初旬 …

学習・教育
一斉休校、学校連絡網の需要2倍に…4月利用者は鈍化

 連絡網サービス「らくらく連絡網」を展開するイオレが、サービスの利用状況から「新型コロナウイルスに関 …