あしたのチーム――「目標管理の質を向上」するサービスでエンゲージメントも生産性も高い企業へと変革する

資格・スクール
目標と目標達成までのプロセス設定が課題解決への近道

――御社が、中小企業を対象とする人事評価サービスを提供する理由とは何でしょう?

田尾豊氏(以下、田尾):現在、中小企業の経営者は大きく4つの課題を抱えています。生産性向上、マネジメント層の育成、採用コストの削減、そして離職率の軽減です。

 さらに、安倍政権の「働き方改革」のポイントである同一労働同一賃金、非正規雇用の処遇改善、長時間労働の是正、そして賃金引き上げの波も、中小企業を圧迫している部分があります。声高に「働き方改革をしなさい」と言われても、具体的なHowがなかなか見えてこない。そんな時流の中で、弊社は日本企業の下支えになりたい、助けになりたいという思いで、先ほど挙げた4つのテーマの課題解決を目指して、人事評価制度の構築と運用を支援するサービス「ゼッタイ!評価」を提供しています。

――課題の一つである生産性向上に当たって、一番大事なことは何だととらえていますか。

田尾:目標設定力と、目標設定した後、しっかりとその目標が正しいプロセスを経ているかどうか。簡単な言葉で言うと、PDCAがきちんと回されていることです。

 ただし、目標設定をするためには、会社から全社目標、部門目標、そして「上司か……(中略)…… 役員であっても、何らかの目標を掲げる必要があります。それらについても、良い目標になるように添削を行っています。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
ホラクラシー鼎談《前編》――ヒエラルキー構造が組織の当たり前の中、どのように取り組んで実現してきたのか

話者 武井浩三氏(ダイヤモンドメディア株式会社 代表取締役) …

資格・スクール
当初は大苦戦したエンジニアの「採用広報」、その時見直した・作り直したものとは――リクルートテクノロジーズ 広報 松尾奈美氏《前編》

大切なのは会社のブランドではなく「何ができる組織か」だった ――現在の業務内容について教えてください …

資格・スクール
社内のエンジニアが社外に情報発信してくれる「採用広報」の空気はなぜできたか――リクルートテクノロジーズ 広報 松尾奈美氏《後編》

本記事の前編はこちらから。 エンジニアに社外へ発信してもらうには ――現在では積極的に社外へ発信され …