【GW2018】JAXAが協力、ロボットプログラミング体験…関西大学5/5

学習・教育
 ロボットプログラミング教室「ロボ団」を運営する「夢見る」と関西大学は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)協力のもと、小学生向けロボットプログラミング体験イベント「ロボフェス~2018 宇宙へ冒険に出よう!」を2018年5月5日に関西大学梅田キャンパスで開催する。入場料は無料。

 「ロボ団」を運営する「夢見る」は、2016年に「ロボフェス~2016 大坂春の陣」を単独で開催。2017年には関西大学との共催で「ロボフェス~2017 大坂春の陣」を開催し、動員数は1,000人を超えた。

 2018年は夢見る主催、関西大学共催、宇宙航空研究開発機構(JAXA)協力による「ロボフェス~2018 宇宙へ冒険に出よう!」を5月5日に関西大学梅田キャンパス「KANDAI Me RISE」で開催する。「プログラミングで宇宙へ冒険に出よう!」をテーマに「JAXA からのミッション!宇宙を舞台としたロボットプログラミング体験」「関西大学による体感ブース」などを実施し、幼児や小学生が「トライ&エラー」を繰り返すプロセスを体感する。

 また、小学生のためのロボコン「ダンカップ」の決勝大会を同時開催する。ダンカップは、2018年1月28日の東北大会を皮切りに関東大会・中部大会・西日本大会が行われ、各地方大会で勝ち残った優秀チームが5月5日の決勝大会へと進む。ただし、大会はロボ団に所……(中略)…… ツ有料)申込方法:不要動員数:2,000人主催:夢見る共催:関西大学協力:宇宙航空研究開発機構(JAXA)

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
中学受験で理社の成績が伸びる子の共通点とは

<!– –> 中学受験で理社の成績が伸びる子の共通点とは 高校受 …

学習・教育
学生国際ロボコン…ARC部門で日本が銀メダル、4チーム入賞

 学生国際ロボットコンテスト「WRO2019ハンガリー国際大会」のARC部門で、チーム「KAIT S …

学習・教育
AI視覚支援デバイス「OrCam MyReader」豊島区の図書館で試験導入

OrCam Technologiesは11日、同社のAI搭載ウェアラブル視覚支援デバイス「OrCam …