【高校受験2019】SAPIX卒業生に聞く、日比谷・西の合格をつかむ学習法

学習・教育
 5月の連休を過ぎると、どこの学校でもぐっと進路指導に力が入る。漠然とした「憧れ」から、具体的な「志望校」に昇格するのも、この時期。特に中学3年生ともなると、夏期講習をはじめ、本格的な受験対策のスタートを迫られるカウントダウン期間ともいえよう。直前で慌てないためにも、この時期にじっくりと「憧れ」の本質を見極めて、学習方法を確立しておきたい。

 多くの受験生にとって憧れの都立日比谷高等学校・都立西高等学校で充実した高校生活を送った3人の先輩に、合格を手に入れるまでの道のりや母校の特徴や思い出について、リアルな経験を語ってもらった。

1)石立梢さん(西→早稲田大学・理工学部3年)
2)藤波あきさん(西→お茶の水女子大学・生活科学部3年)
3)両角大晴さん(日比谷→東京大学・文科二類3年)
※いずれも仮名

--本日はお集まりいただき、ありがとうございます。出身高校と現在通う大学についてご紹介ください。

石立さん:西高出身の石立です。現在は、早稲田大学・理工学部3年で、社会基盤インフラの整備について勉強をしています。日々の学習のために、中学2年の春から自宅近くのSAPIX中学部に通い、その後Y-SAPIXで大学受験対策をしました。

藤波さん:同じく西高校出身の藤波です。今はお茶の水女子大学・生活科学部人間生活……(中略)…… (中1~3)※このほか、日比谷高校・西高校、国立大学附属高校、難関私立高校対象の学校別入試プレも実施される

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …

学習・教育
AtCoder、プログラミングの実践力をはかる「アルゴリズム実技検定」を創設 12月第1回開催

競技プログラミングコンテストを運営するAtCoderは15日、プログラミングスキルを可視化する検定「 …

学習・教育
LINE、宮城県教委などと共同開発した「みやぎ情報活用ノート」を公開

LINEは、宮城県教育委員会および仙台市教育委員会と情報活用能力育成のための教材「みやぎ情報活用ノー …