【高校受験2019】東京都立高に推薦選抜に8,983人合格、日比谷に63人

学習・教育
 東京都教育委員会は2019年2月1日、2019年度東京都立高校の推薦選抜、連携型選抜、国際バカロレアコースと在京外国人生徒対象選抜の合格発表を行った。推薦選抜は167校で実施し、8,983人が合格した。

 2019年度東京都立高校の推薦選抜は167校で実施し、募集人員9,024人に対して応募人員2万3,547人、受検人員2万3,497人、合格人員8,983人。受検倍率は2.60倍で、前年度(2018年度)と比べて0.17ポイント減少した。

 推薦選抜の受検倍率を学科別にみると、普通科2.89倍、芸術科5.63倍、国際科3.35倍、家庭科(単位制以外)3.37倍、体育科2.50倍などで、専門学科全体では2.00倍だった。

 推薦選抜の受検状況を学校別にみると、国立(普通)は募集人員63人に対し、応募人員212人、合格人員63人。日比谷(普通)は募集人員63人に対し、応募人員215人、西(普通)は募集人員63人に対し、応募人員227人、合格人員63人。戸山(普通)は募集人員63人に対し、応募人員264人、合格人員63人。青山(普通)は募集人員27人に対し、応募人員174人、合格人員27人。

 国際バカロレアコース入学者選抜の受検状況は、日本人生徒の募集人員15人に対し、応募人員66人、合格人員15人。外国人生徒の募集人員5人に対し、応募人員3……(中略)…… し、応募人員66人、合格人員15人。外国人生徒の募集人員5人に対し、応募人員34人、合格人員4人となった。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
プログラミングのアルスクール「オンライン校」開校

 アルスクールは2020年5月28日、新型コロナウイルスの影響によりクラスルームでのレッスンが難しく …

学習・教育
チエル、小学校向けクラウド型教材を2021年3月末まで無料提供開

チエルは29日、小学生の基礎・基本を学ぶことができるクラウド型教材『基礎・基本 習得パック』を、20 …

学習・教育
文科省「学校教育における外部人材の活用促進事業」公募開始

 文部科学省は2020年5月28日、学校教育における外部人材の活用促進事業の公募について発表した。対 …