【高校受験2019】千葉県公立高入試、英語リスニングテストで事故

学習・教育
 千葉県教育委員会は2019年2月12日、同日に実施した前期選抜第1日の学力検査において、県立柏の葉高校にて英語のリスニングテスト実施中に、一部英文を読み上げる音声が聞こえなくなるという事故が発生したことを発表した。

 県立柏の葉高校では、英語の学力検査におけるリスニングテストの実施中に、大問1のNo.1からNo.3の英文を読み上げる音声が聞こえなくなるという事故が発生。リスニングテストは大問1から大問4で構成されており、大問2と大問3、大問4については適切に検査が実施されたが、大問1のNo.1からNo.3については解答への影響があったという。

 こうした事態を踏まえ、柏の葉高校では大問1のNo.1からNo.3について、受検者全員に9点を与えることとした。柏の葉高校の受験者数は、普通科が409人、情報理数科が69人の計478人だった。

 今後、前期選抜などは2月13日に第2日の検査(高校ごとの検査)を実施し、2月19日午前9時に合格発表を行う。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

……(中略)…… 後、前期選抜などは2月13日に第2日の検査(高校ごとの検査)を実施し、2月19日午前9時に合格発表を行う。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験2020】慶大、前年は補欠者の29.2%が繰上合格

 2020年度の私立大学一般入試が実施されており、慶應義塾大学は2月21日より、早稲田大学は2月20 …

学習・教育
関西の名門校「関西学院高等部」が挑戦する「探究学習2.0」の取り組みとは?

【PR】 関西学院高等部 田澤秀信副部長(教頭) 関西屈指の歴史と伝統を誇る名門校、関西学院高等部。 …

学習・教育
【大学受験2021】慶大SFC、AO入試対象コンテストを追加

 慶應義塾大学は、総合政策学部と環境情報学部の「アドミッションズ・オフィスによる自由応募入試」(AO …