【高校受験2019】兵庫県教委、学区ごとの学校紹介パンフレット掲載

学習・教育
 兵庫県教育委員会は2019年3月13日、2020年度公立高等学校入学者選抜に向けた学校紹介パンフレット「学びたいことが学べる高校を選ぶために」をWebサイトに掲載。兵庫県公立高校の課程、学科別の特徴や入学者選抜制度について紹介している。

 兵庫県の公立全日制高等学校は通学区域が定められている。パンフレットは学区ごとに、出願できる学校の情報を掲載。入学者選抜についても説明しており、目指す学科によって出願できる選抜方法を知ることができる。

 たとえば、第1学区(神戸市、芦屋市、洲本市、南あわじ市、淡路市)の通学区域には、全日制普通科(学年制)18校、普通科(単位制)3校、総合学科4校がある。連携型中高一貫教育校を除く普通科(単位制を含む)では、2月に特色選抜や推薦入学、3月に学力検査(複数志願選抜)を実施。推薦入学(コース)や特色選抜は居住地のある学区で出願となるが、単位制の推薦入学は県下全域から出願可能。学力検査については、学年制・単位制ともに居住地のある学区で出願となる。ただし、一部の居住市区町からは、隣接区域への出願が認められている。

 そのほか、パンフレットでは第1学区にある学校や隣接区域の学校を紹介。各学校の受検できる学科・コース・類型のほか、学校の特色、中学生に向けたメッセージ、学校WebサイトのQRコードが記載されている。県立神戸高校は、2……(中略)…… 日にも実施)、学力検査による入学者選抜が3月12日に検査を行う。総合学科の実技検査は3月13日に実施する。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
小中学生の母親、勉強よりも「体づくり」に関心

 小中学生の子どもを持つ母親は、勉強より「体づくり」への関心が高いことが、雪印メグミルクが発表した調 …

学習・教育
Z会×エンビジョン、小6向けのオンライン英会話レッスンを来春から開始

Z会とエンビジョンの2社は、2020年4月から、Z会の通信教育「小学生コース」6年生の英語講座受講者 …

学習・教育
ソニー、toioで学ぶロボットプログラミング12/14

 ソニー・サイエンスプログラムは2019年12月14日、小学3年生から小学6年生を対象に、「toio …