【自由研究】空を見上げてつくろう!雲ビンゴ(小学生向け)

学習・教育
 毎年夏休みに小中学生の宿題に出される「自由研究」は、普段はなかなか時間をかけて取り組むことが難しい研究や実験に挑戦できるチャンス。化学、物理、地学、生物…さまざまな分野から、おすすめのテーマをご紹介する。

 ここでは、毎日空を見上げて雲の写真をとって作る「雲ビンゴ」の作り方を紹介。自由研究テーマ選定の参考にしていただきたい。

空を見上げてつくろう!雲ビンゴ
【雲と天気の変化(5年生)】 調査
対象学年:3~6年生 むずかしさ:★★ 所要時間:1カ月

 毎日、空を見上げて雲の写真をとろう!きっと、いろいろな雲がみつかるよ。みつけた雲でビンゴゲームをして、家族や友だちと勝負!

用意するもの

デジタルカメラ 写真が印刷できるプリンター 画用紙 ペンビンゴカードのつくりかた


本やインターネットなどで雲の種類と名前を調べる。代表的な雲は世界共通で10種類あり、正式な名前も決められているよ。もちろん、それ以外にもたくさんの雲の種類があり、日本名もいろいろあるんだ。


調べた雲の中から、夏に見られそうな雲を9つ選んで決める。見なれてこないと、すぐにはっきりと名前が決められない雲もあるので、見てわかりやすい雲の種類を選ぼう。それを画用紙に、上の写真を参考に好きな位置にかきこみ、ビンゴカ……(中略)…… の実験教室やサイエンスショーも手がけている。2002年に吉川英治文化賞受賞。同年NPO法人として認可される。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
プログラミング・ロボット競技体験など「豊洲フェスタ」10/27・28

 江東区文化コミュ二ティ財団豊洲文化センターは2018年10月27日と28日、「第25回豊洲フェスタ …

学習・教育
小学館、生誕100年記念『福永武彦電子全集』の配信開始

小学館は、青年の純愛と挫折を描いた「草の花」や、モダニズムの傑作「死の島」など、愛と孤独と死を描いた …

学習・教育
【センター試験2019】河合塾、合格可能性評価「バンザイシステム」1/23公開

 河合塾が提供する大学入試情報サイト「Kei-Net」は、2019年度大学入試センター試験特集のWe …