【最新版】介護福祉士試験対策~コミュニケーション技術 

資格・スクール
バイステックの7原則

介護福祉士試験対策


前回の「予習問題」では、アメリカの社会福祉学者バイスティックが提唱した「バイスティックの7原則」の7項目を問いました。以下が回答です。
  個別化 意図的な感情表出(利用者が持つ感情を利用者自身が自由に表現できるように配慮する) 統制された情緒的関与(援助者が利用者の感情に左右されないよう 自分自身の感情をコントロールする) 受容非審判的態度(援助者は裁く立場にはない) 自己決定 秘密保持
この7項目は、あなたが介護福祉士になったときにも忘れずにいてほしい内容です。
  利用者・家族とのコミュニケーションのために 介護現場において介護福祉士は利用者・家族に説明をし、納得と同意を得る必要性が出てきます。その際、以下のような技法を用います。
  明確化:相手の話が不明な場合などは、質問や別の言葉で言い換え、内容をはっきりさせる 焦点化:話の内容をまとめて相手に返す(フィードバックする) 要約:話に優先順位をつけてまとめ、相手に伝える 直面化:利用者・家族が、問題に向き合い、取り組めるように促す
一方、普段の会話で何気なく……(中略)…… ください。 正解は次回の記事でお伝えします!

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
HITO-LinkパフォーマンスがOKRの運用定着機能を強化―パーソルプロセス&テクノロジー

 同社では、OKR最大の特徴は「会社のビジョンと個人の目標の方向性を統一できる」ことにあり、そのため …

資格・スクール
ロボット検定2019年度 第2回目実施

中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 哲次)が運営するロボット製作×プログラミング×STEM …

資格・スクール
API連携により「AKASHI」に登録されている従業員情報を「HRBrain」へ同期可能に―HRBrain

 両製品のAPI連携により、手間を掛けることなく、従業員情報を入力・更新できるようになる。例えば「H …