【小学校受験2020】慶應・慶應横浜・早実ガイダンス講座…伸芽会

学習・教育
 伸芽会は2019年4月、慶應義塾幼稚舎、慶應義塾横浜初等部、早稲田実業学校初等部のガイダンス講座を開催する。対象は、新年長児と保護者。絵画や制作、行動観察など子どものための特別講座のほか、保護者向けに実践的な解説も行う。Webサイトより先着順で受け付ける。

 伸芽会がこれまで蓄積してきた情報に加え、2019年度の最新入試動向を分析。各校が求める子ども像、入試問題の出題意図、合格に必要な力などを伸芽会ベテラン教師が具体的に伝える。子どものための特別講座では、過去の入試問題から、現時点で必要とされる力を養成する。

 慶應義塾幼稚舎ガイダンス講座は、4月14日に自由が丘教室で開催。午前10時、午後3時半の2回実施するが、内容は同じ。参加希望者は午前・午後いずれか一方を申し込む。時間は、各120分。特別講座の内容は、絵画、制作、行動観察。ガイダンスは、受講生1人につき保護者1人を対象に「幼稚舎合格に向け力を伸ばす方法」と題して約1時間実施する。費用は、会員1万7,280円、一般2万1,600円。

 慶應義塾横浜初等部ガイダンス講座は、4月14日午後1時から午後3時、自由が丘教室で開催。特別講座の内容は、ペーパー、制作、行動観察。ガイダンスは、受講生1人につき保護者1人を対象に「横浜初等部合格に向け力を伸ばす方法」と題して約1時間実施する。費用は、会員1万7,……(中略)…… 円申込方法:伸芽会Webサイトより申込期間:2019年4月16日(火)正午※先着順、定員になり次第受付終了

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
8か国参加のセキュリティキャンプ、日本の学生・生徒募集

一般社団法人セキュリティ・キャンプ協議会は、「国籍・人種を超えた専門知識のあるグローバル人材の育成」 …

学習・教育
ファンタムスティック×新浜小の共同研究「ゲームinスクール」が成果

ファンタムスティックは21日、千葉・市川市の新浜小学校・特別支援学級との共同研究で進めている、授業に …

学習・教育
近畿大、学生サポートとして「Slack」導入を決定

 近畿大学は2019年11月25日から、業務改革・教育改革につなげるため、Slack Japanが提 …