【小学校受験2019】私立小の志願倍率公開、慶應横浜は男子11.6倍・女子15.1倍

学習・教育
 慶應義塾横浜初等部は2018年12月4日、2019年度入試結果をWebサイトに掲載した。倍率は男子が11.6倍、女子が15.1倍。有名幼稚園受験・私立国立小受験情報サイト「お受験インデックス」では、暁星小学校や立教女学院小学校、東洋英和女学院小学部などの応募状況も公表されている。

 慶應義塾横浜初等部は、1次試験を2018年11月9日、2次試験を11月19日から22日(試験は期間中の1日のみ)、合格発表を11月26日に実施。募集人員108名(男子66名、女子42名)に対し、志願者数は男子が763名、女子が636名、最終合格者数は男子が66名、女子が42名。志願倍率は男子が11.6倍、女子が15.1倍となった。

 有名幼稚園受験・私立国立小学校受験情報の総合サイト「お受験インデックス」によると、2019年度私立小学校の志願倍率は、暁星小学校が4.5倍(内部進学生を含む)、東洋英和女学院小学部が7.8倍、聖心女子学院初等科が4.4倍、立教女学院小学校が8.3倍(内部進学生を含む)、立教小学校が4.0倍、横浜雙葉小学校が4.5倍。お受験インデックスでは、応募者数や入試内容、系列校なども掲載している。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

……(中略)…… 4.0倍、横浜雙葉小学校が4.5倍。お受験インデックスでは、応募者数や入試内容、系列校なども掲載している。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
高2生向け特別講座、Z会「大学受験勉強スタートシリーズ」

 Z会の高校生・大学受験生向け通信教育は、短期間で受験準備ができる高2生向けの特別講座「大学受験勉強 …

学習・教育
今年のテーマは音楽、小中学生向け「EV3動画コンテスト」作品募集中

アフレルは7日から小中学生を対象とした「第3回 EV3ロボット動画コンテスト」を開催している。今回は …

学習・教育
アフレル、学校教職員向けのプログラミング授業個別相談会

アフレルは6日、新学習指導要領の全面実施に備え、教育委員会や小中高校、大学などの教育機関、学校法人の …