【小学校受験】伸芽会、慶應合格指南講座6/16

学習・教育
 伸芽会は2019年6月16日、ハイアットリージェンシー東京で「慶應合格指南講座」を開催する。対象は、慶應義塾幼稚舎・横浜初等部の受験を考えている保護者。I部の講演とII部の合格者インタビューは無料、III部の「『福翁自伝』を読み解く」は有料で実施する。完全予約制。

 「慶應合格指南講座」は3部構成となっており、I部では伸芽会教育研究所入試指導室室長の黒田善輝氏が「慶應受験の心得」をテーマに講演。慶應義塾幼稚舎・横浜初等部の受験に向けて、親の心構えやスケジュールなどについて話をする。II部は、伸芽会・伸芽’Sクラブから慶應義塾幼稚舎・慶應義塾横浜初等部に合格した子どもの保護者を迎え、パネルディスカッションを展開する。

 III部では、慶應受験者必読の一冊とされる福沢諭吉著の「福翁自伝」を徹底解説。宮崎大学教授の河原国男氏が、「福翁自伝」の内容をより深く多角的に理解できるよう解説する。応用実践編として、質疑応答も行う。

 I・II部は入場無料。III部は、会員2万1,600円、一般2万7,000円。定員は、I・II部300名、III部200名。参加希望者は、伸芽会のWebサイトから事前に申し込む。なお、I・II部は一時受付終了となったが、会場の調整を行い、定員を増やしている。4月25日午後2時より受付を再開しており、早めの申込みがおすすめ。I・II部とI……(中略)…… 200名(いずれも先着順)申込方法:伸芽会のWebサイトから申し込む※I・IIとIIIは別々の申込みが必要

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【小学校受験】東急・小田急沿線24校と幼稚園が参加、合同相談会1/19

 東急・小田急沿線の24校が参加する「私立小学校合同相談会」が2020年1月19日、洗足学園小学校で …

学習・教育
SIE、新作発表会でロボットトイ「toio」の新タイトルを一挙公開

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は12日、「新作タイトル発表会」を開催し、ロボッ …

学習・教育
【大学受験】共通テストの記述採点、準備状況を公表

 ベネッセのグループ企業である学力評価研究機構は2019年11月12日、大学入学共通テスト「国語・数 …