【大学受験2021】大学入学共通テスト、国語記述式の段階表示方法など公表

学習・教育
 大学入試センターは2019年8月23日、2021年度(令和3年度)大学入学共通テストについて、「国語における記述式問題の段階表示」および「英語におけるイギリス英語の使用」について詳細を公表した。国語は小問、大問ともに5段階で表示し、受験者の学力評価に用いる。

 大学入学共通テストは、2021年度(令和3年度)大学入学者選抜より、現行の大学入試センター試験に代わって導入される試験。従来の「知識」「技能」に加え、「思考力」「判断力」「表現力」を重視する問題が出題される方向性が示されており、国語と数学で記述式問題が導入されるほか、英語は「リーディング」と「リスニング」が同配点になるといった変更点が公表されている。

 大学入試センターは、6月7日に公表した「大学入学共通テスト問題作成方針」において、「記述式問題の成績については、国語では、マーク式問題とは異なり、全体及び小問ごとの段階表示を行う」と示していたが、このたびその詳細について公表した。

 国語の記述式問題の成績については、小問は内容面に関する評価を段階a、b、cの3段階で表示することに加えて、解答の書き表し方に関する評価を「*(アスタリスク)」で付記することで、計5段階の詳細な情報を示すとした。具体的には、「複数の正答の条件を全て満たしており、全体として十分な解答」を「a」とし、「aのうち、解答の書……(中略)…… 用する。なお、リスニングの読み上げ音声については、多様な話者による現代の標準的な英語を使用するとしている。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
学校の消毒、次亜塩素酸水の噴霧器「使わないで」

 文部科学省は2020年6月4日、学校における消毒方法などについて、全国の教育委員会などに通知した。 …

学習・教育
工学院大、Webオープンキャンパス 2020を開催 14日に特別コンテンツを公開

工学院大学は4日、6月のオープンキャンパスをWebで開催すると発表した。 同大学への入学を目指す受験 …

学習・教育
進研ゼミ「実力診断テスト」10万人突破…申込率1位は埼玉

 ベネッセコーポレーションの進研ゼミは、自宅でも受験できる「実力診断テスト」を2020年5月20日よ …