【大学受験2020】河合塾、特待生・奨学生入試の実施大学を掲載

学習・教育
 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2019年10月10日、2020年度入試情報に給費生・特待生・奨学生入試を実施している大学の一覧を掲載した。各大学の制度の内容や出願資格、選抜方法を確認できる。

 一覧は、入学試験の学業成績や経済的理由等により学費の免除や奨学金を給付する制度のある大学のうち、「一般の受験生を対象とした方式・制度のもの」「奨学金の給付または学費の免除を行うもの」「入学以前に申請または採用の可否がわかるもの」の3つの条件を満たす大学をまとめている。ただし、9月以前に選抜が行われる方式・制度は記載されていない。

 たとえば、東京大学では全科類を対象に、「さつき会奨学金」と「東京大学学部学生奨学金」の2つを設けている。「東京大学学部学生奨学金」は、年額50万円を入学後1年間支給する制度。前年度参考の情報では、採用者数は2人。卒業(見込み)の高等学校長の推薦する一般入試・推薦入試出願予定者で、成績・人物ともに優秀、大学進学に経済的支援が必要と認められる者と定められている。高等学校長を通じて申請し、内定者が入学後に手続きをとることで採用決定となる。

 慶應義塾大学は、全学部対象の「学問のすゝめ奨学金(入学前申請)」と法学部対象の「FIT入試(B方式)」、医学部対象の「慶應義塾大学医学部人材育成特別事業奨学金(合格時保証型)」の3つ。……(中略)…… 点での予定を掲載しているため、今後変更される可能性もある。詳細は、必ず各大学の募集要項などで確認すること。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
小学校教員向けオンライン研修「プロゼミ for Teachers」7/18

 ディー・エヌ・エー(DeNA)が開発した小学生向け無料プログラミング学習アプリ「プログラミングゼミ …

学習・教育
IIBC、「2019年TOEIC S&W」の世界の受験者スコアとアンケート結果を発表

国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は9日、TOEIC Programを開発しているEdu …

学習・教育
【夏休み2020】オンラインで「スコップ・スクール」小学生募集

 子どもの感性と表現力を育てる「SCHOP SCHOOL(スコップ・スクール)」は2020年8月、小 …