【大学受験2019】東大入試を分析…合格率が高い地区は?

学習・教育
 SAPIX YOZEMI GROUPのWebサイト「東大研究室」は2019年3月28日、「2019東大入試状況」を公開した。2019年度の東京大学入試を振り返り、前期日程の出願状況や合格者成績、合格者の男女別・出身地別割合、推薦入試の出願・合格状況などをまとめている。

 東京大学の2019年度前期日程の志願者数は、全6科類の合計で、2018年度より192人減の9,483人。2016年度以来3年ぶりに減少した。SAPIX YOZEMI GROUPによると、今回の減少の一番の要因は「受験生の安全志向」。旧帝大クラスでは、北海道大学・東京工業大学・名古屋大学・九州大学がほぼ横ばい、残りの大学は東京大学を含めてすべて志願者が減少した。

 大学から公表された合格者成績を2010年度からの10年間の推移でみると、2017~2019年度の3年間はすべての科類で第1段階選抜が実施され、第1段階選抜の合格最低点も上昇傾向にあるほか、2019年度はセンター試験の平均点アップの影響から点数が上昇した科類が多かった。

 センター試験と2次試験の総合点については、特筆事項として文二の合格者成績が文科の中でもっとも高かったと指摘。文一が低下、文二が上昇した要因として、1浪生を中心とした文一志望者の多くが安全志向から合格可能性の高い文二に流出したことをあげている。

 ……(中略)…… 薦入試に出願した高校数は、前年度より10校増の165校。推薦入試の最終合格者数は、過去最少の66人だった。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
小学生から参加可、東京大学「学習まんがの意義と影響」11/2

 東京大学は2019年11月2日、東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライトにて、公開シンポジウム「学習 …

学習・教育
新卒エンジニア、内定承諾の決め手は「成長できる環境」=レバテックルーキー調べ=

ITエンジニア専門新卒向け就職支援エージェントのレバテックルーキーは19日、2020年入社予定の新卒 …

学習・教育
アゴス・ジャパン「MBA・大学院・大学留学を知る1日」10/14

 アゴス・ジャパンは2019年10月14日、高校生や大学生、大学院生などを対象とした無料イベント「M …