【大学受験2019】東大、第1段階選抜の合格発表

学習・教育
 東京大学は2019年2月13日、平成31年度(2019年度)前期日程試験第1段階選抜の合格者を発表した。すべての科類で第1段階選抜を実施した。第1段階選抜合格者の受験番号のほか、最高点と最低点、平均点もWebサイトに掲載している。

 東京大学は、入学志願者が各科類の募集人員に対する予定倍率に達した場合、大学入試センター試験の成績により第1段階選抜(いわゆる足切り)を行い、その合格者に対して第2次学力試験を行う。2月6日に確定した2次試験出願状況によると、各科類の志願倍率は、文科一類3.47倍(第1段階選抜倍率約3.0倍)、文科二類3.34倍(同約3.0倍)、文科三類3.17倍(同約3.0倍)、理科一類2.62倍(同約2.5倍)、理科二類3.89倍(同約3.5倍)、理科三類3.99倍(同約3.5倍)。

 各科類の合格者数は、文科一類が1,204人、文科二類が1,064人、文科三類が1,408人、理科一類が2,771人、理科二類が1,874人、理科三類が340人。合格者の最低点は、文科一類が628点、文科二類が728点、文科三類が750点、理科一類が698点、理科二類が720点、理科三類が630点だった。

 第1段階選抜合格者の受験番号は、2月13日正午ごろから2月19日正午ごろまで東京大学のWebサイトに掲載されている。

 第1段階選抜合格……(中略)…… 期日程第2次学力試験は2月25日と26日、27日(27日は理科三類のみ)、合格発表は3月10日に実施する。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
トランスジェンダー学生受入れ、奈良女子大も2020年度から

 奈良女子大学は、女性としての性自認を持つトランスジェンダー女性の受入れを表明した。学部学生は202 …

学習・教育
Googleの電子ホワイトボード“Jamboard”って何?

【PR】新しい学びの場、新しい学びを創る場に最適な電子ホワイトボード 「Googleから発売されてい …

学習・教育
未来を見据え「子どもたちの学び方改革」に挑む新渡戸文化中学校

 近代日本の偉人で、世界的ベストセラー「武士道」の著者としても知られる新渡戸稲造は、1928年に新渡 …