【夏休み2019】電子工作・プログラミングなど、TEPIA先端技術館イベント

学習・教育
 TEPIA先端技術館は2019年7月20日から8月31日、小中学生向け夏休みイベント「探求!探検!テクノロジー!」を開催する。大学生や企業の専門家に教わる9種類の特別ワークショップを用意している。入場無料(一部ワークショップは有料)。事前申込制。

 「探求!探検!テクノロジー!」では、大学生や企業の第一線で活躍する人々による、バラエティ豊かなワークショップを開催。小中学生に対して先端技術への理解や興味・憧れを喚起するきっかけを提供する。

 「実践!人工知能デバイス!」では、デバイスを組み立てて、じゃんけんを識別する機械学習の過程を体験でき、身近な困りごとをAIを使って改善するアイデアをチームで考えるミニアイデアソンも実施する。対象は中学生。定員は各回10名。参加無料。

 「ナンセンス発想法ワークショップ」では、一風変わった作品を自ら開発し、世界各地でパフォーマンスを行う明和電機の土佐社長から、製品開発の発想プロセスをもとに生まれた「おかしな発想法」を学び、紙とペンがあれば誰でも生み出せる発想を体験できる。対象は、小学3年生から高校生(親子参加可能)。定員は各回36名。参加無料。

 「3Dアニメに挑戦!」では、プログラミングソフト“Alice”を使ってストーリーを考え、シチュエーションに合わせた動きをプログラミングし、自由な発想で3Dアニメ……(中略)…… ジーラボ対象:中学生以上募集人数:8名締切:2019年7月25日(木)参加費:2,000円(材料費として)

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
学校の消毒、次亜塩素酸水の噴霧器「使わないで」

 文部科学省は2020年6月4日、学校における消毒方法などについて、全国の教育委員会などに通知した。 …

学習・教育
工学院大、Webオープンキャンパス 2020を開催 14日に特別コンテンツを公開

工学院大学は4日、6月のオープンキャンパスをWebで開催すると発表した。 同大学への入学を目指す受験 …

学習・教育
進研ゼミ「実力診断テスト」10万人突破…申込率1位は埼玉

 ベネッセコーポレーションの進研ゼミは、自宅でも受験できる「実力診断テスト」を2020年5月20日よ …