【夏休み2019】芝浦工大、小中学生対象「ロボットセミナー」8講座受付中

学習・教育
 芝浦工業大学は、2019年度前期公開講座として小中学生を対象とした「ロボットセミナー」を6月から8月にかけて全国10会場で開催する。ロボットに関する講演、オリジナルロボット製作に挑戦し、最終日にはデザインコンテストと競技会を実施する。申込みはWebサイトで受け付ける。

 ロボットセミナーは、子どもたちの想像力と工学への興味関心を育むことを目的に、芝浦工業大学が2000年より取り組んでいるプログラム。毎年全国各地で開催し、受講生数は2万9,000人を突破した。セミナーでは、芝浦工業大学教員によるロボットの歴史などの講演を聴講した後、指導員による技術指導を受けながら子どもたちの手で約300部品からなる芝浦工大オリジナルロボット製作に挑戦する。

 各セミナーはいずれも2日から3日の日程で行い、最終日にはデザインコンテストと競技会を実施。ロボットの組み立てだけでなく、実際に自分が工夫して作ったロボットで技を発揮しあうことや凝ったデザインで自分だけのロボットを作る楽しみも体感できる。工学やものづくりの基礎を学ぶだけでなく、競技会に勝つための創意工夫力を伸ばすことができるのもセミナーの特徴。2000年から継続しているこの活動は、2013年8月に日本工学教育賞を受賞している。

 2019年は、芝浦工業大学芝浦キャンパスや芝浦工業大学柏中学高校のほか、大阪、福岡、名……(中略)…… :00場所:とりぎん文化会館(鳥取県立県民文化会館)教材費:5,000円申込締切:2019年7月8日(月)

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
公認会計士試験2019、合格率は10.7%…合格者4年連続増加

 公認会計士・監査審査会は2019年11月15日、公認会計士試験の合格発表を行った。合格者数は1,3 …

学習・教育
LoiLo、香港デモに伴う休校措置を受けロイロノート・スクールを無料提供

LoiLoは15日、Facebookを通して、自宅にいながら授業ができるよう授業支援アプリ「ロイロノ …

学習・教育
【大学受験2021】大学入学共通テスト、英語の出題方針に変更なし

 大学入試センターは2019年11月15日、大学入試英語成績提供システムの導入延期に伴う令和3年度( …