【夏休み2019】授業料など免除、埼玉県が短期留学奨学生を募集

学習・教育
 埼玉県は2018年4月9日から、埼玉県・クイーンズランド州スカラシップ「高校生短期留学」プログラムの2018年度(平成30年度)奨学生の募集を開始する。採用された奨学生は、授業料およびホームステイ費が免除される。

 埼玉県・クイーンズランド州スカラシップ「高校生短期留学」プログラムは、埼玉県とクイーンズランド州の姉妹友好提携30周年を記念して2015年度から開始された事業。高校生を対象に、クイーンズランド州立高校に通学・ホームステイする留学奨学生を募集する。

 募集対象は、「派遣時に埼玉県内在住の高校生」「将来、埼玉県と世界の懸け橋を担う意欲がある者」「現地で生活するための必要最低限の英語能力がある者」「心身ともに健康な者」の4つの要件をすべて満たす者としている。

 短期留学プログラムのスケジュールは、4月9日から5月22日まで奨学生の応募を受け付け、5・6月に埼玉県による書類選考・面接選考を行い、奨学生を決定する。その後、8月4日から19日までの16日間クイーンズランド州に奨学生派遣を予定している。

 申込方法は、応募書類を簡易書留で郵送、または締切日の午後5時まで埼玉県国際課に持参する。定員は3人。募集要項は、募集開始日の4月9日に埼玉県のWebサイトにて公開予定としている。

◆埼玉県・クイーンズランド州スカラシップ

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …

学習・教育
ソフトバンク、ロボットプログラミング教育の成果発表会

 ソフトバンクグループとソフトバンクロボティクスは、「Pepper 社会貢献プログラム」に参加する全 …