【夏休み2019】年1度の「鉄道模型コンテスト」乗車体験も

学習・教育
 鉄道模型コンテスト主催の「鉄道模型コンテスト2019」が2019年7月27日と28日の2日間、東京ビッグサイト青海展示棟Aホールにて開催される。各種コンテストのほか、5インチ模型運転・乗車体験やジオラマ作品の組み立て体験なども行われる。

 「鉄道模型コンテスト」は、鉄道ファンやジオラマファンをはじめ、子どもから大人までが楽しめる年に1度のイベント。2日間の開催で、約3万人の来場を見込んでいるという。

 当日は、鉄道部の甲子園といわれる「全国高等学校鉄道模型コンテスト(高校コンテスト)」や卓上サイズの独特の世界観を楽しむことができる「T-TRAKジオラマコンテスト」を実施。このうち、2019年の開催で11年目を迎える文部科学省後援の「高校コンテスト」は、鉄道模型のレイアウトや車両などの製作を競うコンテストで、全国140を超える中学・高校が参加。今回は、台湾からも2校が参加予定。参加校一覧はWebサイトにて確認できる。

 高校コンテストとT-TRAKジオラマコンテストは、来場者の投票で受賞作品を決定する。入口で配布する投票券で投票することができ、投票者にはKATOが東京大学生産技術研究所と共同開発した冊子「STEAMで深まる鉄道模型 Nゲージ・ジオラマのデザイン力」などのプレゼントがある。

 そのほか、線路幅5インチの超大型模型に、実際に乗車……(中略)…… 棟Aホール(東京都江東区青海1丁目)入場料:中高生500円、大人1,000円、小学生以下無料(保護者同伴)

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
システムフォレスト、「農大・農高連携によるスマート農業実証」業務を受注

システムフォレストは12日、「農大・農高連携によるスマート農業実証」の業務を7月25日に受注したと発 …

学習・教育
高校生の就活、60%が「自分に合った会社が見つかるか」不安 =ジンジブ調べ =

高校生の就職支援と採用支援を行うジンジブは12日、合同企業説明会「ジョブドラフトFes」に来た高校生 …

学習・教育
英会話アプリ「GLOBAL CROWN」、Lenovo製タブレットに標準搭載

ハグカムは12日、同社の子ども向けオンライン英会話スクール「GLOBAL CROWN(グローバルクラ …