【夏休み2019】小学校教員対象セミナー「授業に活かせる『動物園・水族園』講座」申込締切6/15

学習・教育
 東京動物園協会では、小学校の先生が理科や生活科、国語などの授業をすすめるうえで参考にできるようプログラムを設定した「授業に活かせる『動物園・水族園』講座」を夏休み期間に開催する。参加費は無料。

 さまざまな生物を飼育している動物園や水族園は、小学校の校外学習の場としても利用されており、多くの方に動物のことを伝える役割を担っている。講座ではその経験をふまえ、動物の観察法や飼育法など、それぞれの園の特徴を活かした7つテーマの講座をのべ11回開催する。

 開催場所は東京動物園協会に所属する上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園の、4つの都立動物園および水族園。上野動物園では「6年理科 観察から探る『消化』」「動物園で学ぶ理科・国語」、多摩動物公園では「動物の骨と筋肉」「3年理科 昆虫を知ろう」、葛西臨海水族園では「干潟を体験! 環境と生きものを知る」、井の頭自然文化園では「身近なムシの調べ方・よび寄せ方」「井の頭池で調べる水辺の生きもの」を開催する。

 対象は小学校の先生で、全講座事前申込制。FAXもしくは東京動物園協会のWebサイト「東京ズーネット」の受付フォームより申し込む。受付締切は2019年6月15日。応募多数の場合は抽選をおこない、当落にかかわらず、結果が勤務先の学校へ郵送される。詳細は東京ズーネットのWebサイトで確認できる……(中略)…… 池にくらす生きものとその環境について学ぶ。都内の淡水生態系の保全や外来種問題について知る場としても役立つ。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
学生国際ロボコン…ARC部門で日本が銀メダル、4チーム入賞

 学生国際ロボットコンテスト「WRO2019ハンガリー国際大会」のARC部門で、チーム「KAIT S …

学習・教育
AI視覚支援デバイス「OrCam MyReader」豊島区の図書館で試験導入

OrCam Technologiesは11日、同社のAI搭載ウェアラブル視覚支援デバイス「OrCam …

学習・教育
年長でやる算数はどこまで?小学校入学までに準備したい算数学習

<!– –> 小学校入学前にする算数の準備は? 年が明けるとあっ …