【夏休み2019】小中学生対象「ロボットアイデアコンテスト」8/1より作品募集

学習・教育
 アフレルは、小中学生を対象とした「夏休みロボットアイデアコンテスト2019」を開催する。「未来のまち」をテーマに、レゴのロボット・プログラミング教材である教育版レゴマインドストームとレゴWeDo2.0を用いた作品を2019年8月1日より募集する。

 アフレルでは、子どもたちが楽しくロボット・プログラミングに取り組みながら問題を見出し、解決策を考え、自らの思いを形にする深い学びの実現を後押しする場として、2016年より「夏休みロボットアイデアコンテスト」を開催している。

 教育版レゴマインドストームEV3またはNXTで作成する小学3年生から中学3年生対象「教育版レゴマインドストーム部門」と、レゴWeDo2.0基本セットで作成する5歳から小学6年生対象「レゴWeDo2.0部門」の2部門があり、共通のテーマに沿ったロボット作品を募集する。4回目の開催となる2019年のテーマは「未来のまち」。

 審査員による審査で各賞を決定する。最優秀賞(各部門1名)受賞者には教育版レゴマインドストームEV3基本セット、優秀賞(各部門2名)受賞者にはアフレルオリジナル図書カード3,000円分とLEGOストレージBOX、応募者全員に参加賞としてSPIKEプライムステッカーが贈られる。

 応募の流れは、コンテスト特設サイトにてエントリー後、メールにて送付される専用U……(中略)…… る専用URLに作品動画をアップロードし、アイデアシートを郵送で送付する結果発表:2019年9月末ごろを予定

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
小学校向け学習ソフト「ジャストスマイル ドリル」全面改訂

 ジャストシステムは2020年1月22日、タブレット端末向け小学校ドリル学習ソフト「ジャストスマイル …

学習・教育
宇都宮市の公立保育所でICTシステム「コドモン」の実証実験を実施

コドモンは23日、宇都宮市の公立保育所において、同社が展開するこども施設向けICTシステム「CoDM …

学習・教育
慶應義塾45年連続トップ…公認会計士試験合格者

 慶應義塾大学は2020年1月15日、2019年の公認会計士試験における大学別合格者数で第1位になっ …