【夏休み2019】埼玉県、オーストラリア短期留学プログラム…高校生募集

学習・教育
 埼玉県は2019年4月10日、高校生短期留学プログラム「埼玉県・クイーンズランド州スカラシップ」の2019年度奨学生の募集を開始した。奨学生はオーストラリア・クイーンズランド州の高校に派遣され、授業料やホームステイ費用は免除される。募集期間は5月23日(必着)。

 埼玉県・クイーンズランド州スカラシップは、埼玉県とクイーンズランド州の姉妹提携30周年を記念して2015年度に開始された事業。奨学生はクイーンズランド州立イェップーン高校に留学し、ホームステイしながら語学や文化などを学ぶ。

 留学期間は、2019年8月2日~17日の16日間を予定。募集人数は3人。埼玉県が実施する書類選考や面接選考に基づき奨学生を決定する。奨学生は特典として、学費とホームステイ費用が免除になる。

 対象は、応募時に県内在住または在学の高校生。このほか、「将来、埼玉県と世界の懸け橋を担う意欲がある」「現地で生活するのに必要な英語能力がある」「心身ともに健康」が要件となる。

 希望者は、スカラシップ調書やエッセイ(和文・英文両方)などの応募書類を5月23日午後5時までに埼玉県国際課に簡易書留による郵送、または持参する。

 5月下旬に書類による1次選考、6月下旬に面接による2次選考の結果を通知予定。奨学生には、留学期間中「埼玉親善大使」を委嘱。留学先で埼玉……(中略)…… 9年5月23日(木)17:00必着申込方法:応募書類を埼玉県国際課に簡易書留による郵送または持参で提出する

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
アゴス・ジャパン「MBA・大学院・大学留学を知る1日」10/14

 アゴス・ジャパンは2019年10月14日、高校生や大学生、大学院生などを対象とした無料イベント「M …

学習・教育
SB C&S、iPadでオトナのCreativityを解放しよう「学校×iPadワークショップ」10月開催

SB C&Sは、iPadを使用して学校のあらゆるシーンに眠る潜在的なクリエイティビティを引き …

学習・教育
少子化に向けた学校教育モデル、11市区町村の事例を掲載

 文部科学省は2019年9月18日、2017年度「少子化・人口減少社会に対応した活力ある学校教育推進 …