【夏休み2018】SPRK+プログラミングキャンプ、東京・静岡

学習・教育
 日本ロボットが運営するプログラミング教育事業「ビジとれキッズ」は、Sphero社のボール型ロボット「SPRK+」を使ったプログラミングサマーキャンプを2018年8月に東京と静岡の2会場で開催する。対象は小中学生で、各会場とも計60名を募集する。申込みはWebサイトまたはメールで行う。

 ビジとれキッズは、7月にボール型ロボット「SPRK+」を使ったプログラミング教育を静岡市内小学校で2回実施した。今回は、その実施内容をさらにボリュームアップして東京・静岡の2会場で「ビジとれキッズサマーキャンプ2018」として開催する。

 サマーキャンプでは、タブレットのタッチ操作でブロックプログラミングやドロープログラミングを作成し、ボール型ロボット「SPRK+」を動かすことに挑戦。考えることから自分で作り上げることを通して、プログラムロジックを体験する。体験中はビジとれキッズメンターが子どもの目線に合わせて「目的=ゴール」へ向かってさまざまな課題を一緒に解決していくという。夏休みの自由研究にも適した内容だ。

 実施日は、各会場とも2018年8月21日、22日、23日のA日程と8月28日、29日、30日のB日程の2つ。各日程共通で90分間行うセッションに3日間通して参加する。セッションは1日に3回行われ、ビジとれキッズでは3日間同じ時間のセッションに参加することを勧め……(中略)…… bizt-kids.jp:アットマークを@に変えて送信)で申し込む※各日程・時間帯、定員になり次第締め切る

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
文科省「学校教育における外部人材の活用促進事業」公募開始

 文部科学省は2020年5月28日、学校教育における外部人材の活用促進事業の公募について発表した。対 …

学習・教育
大学通信、緊急事態宣言の解除に伴う各大学の「入構解除」および「対面授業再開」情報

大学通信は30日、緊急事態宣言の解除に伴う各大学の「入構解除」および「対面授業再開」情報について「大 …

学習・教育
【大学受験2020】信州大学で採点ミス、新たに4人追加合格

 信州大学は2020年5月28日、2020年度一般入試(後期日程)における採点ミスがあり、4人を追加 …