【夏休み2018】治療やケアなど「医療体験」都内中学生7/10まで募集

学習・教育
 東京医科歯科大学は2018年7月31日、都内在住・在学の中学生を対象とした「中学生医療体験教室」を開催する。救命救急から訪問診療まで、たくさんの患者を救っている最新チーム医療について知ることができる。定員は100名、参加費無料。申込みは7月10日まで受け付ける。

 2018年「中学生医療体験教室」のプログラムは「脳卒中治療の流れを知ろう」。医科と歯科が連携し、救命救急医療の体験、脳卒中の治療(血管内カテーテル治療など)の体験、ICU(集中治療室)での多職種回診、入院中の口腔ケア、退院後の摂食・嚥下訪問診療、口腔ケア体験を実施。人の命を助け、健康を取り戻すサポートをする仕事のやりがいや楽しさを知ることができる。

 対象は東京都在住または都内の中学校に在籍する中学生。東京医科歯科大学Webサイトからダウンロードできる申込書に必要事項を記入のうえ、郵送、FAX、またはメールにて申し込む。締切は2018年7月10日(到着分まで)、定員100人を上回る応募があった場合は抽選を実施。当選者には7月20日までに参加証が送付される。

◆医科歯科大「中学生医療体験教室」
日時:2018年7月31日(火)13:30~16:00
会場:東京医科歯科大学(東京都文京区湯島1-5-45)
対象:東京都在住または都内の中学校に在籍する中学生

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …

学習・教育
ソフトバンク、ロボットプログラミング教育の成果発表会

 ソフトバンクグループとソフトバンクロボティクスは、「Pepper 社会貢献プログラム」に参加する全 …

学習・教育
朝日学生新聞社、書籍『親が知っておきたい 学びの本質の教科書 教科別編』

朝日学生新聞社は、『親が知っておきたい 学びの本質の教科書 教科別編』を31日に発売する。価格は15 …