【夏休み2018】働く意義と大切さ、明大の小学生向け経営学講座8/1

学習・教育
 明治大学会計専門職研究科は、小学生のための経営学講座「“働く”ことの大切さを考える-こどもたちのための“働き方改革”入門-」を2018年8月1日に駿河台キャンパスで開催する。参加費無料で、事前申込みが必要。

 小学生のための経営学講座は、小学生が現代社会の「いま」を知ることで、さまざまな問題や課題について理解することを目的としている。今回は、「働く」ことの意義や大切さを学ぶ。

 当日は、研究科長挨拶ののち、専任教授の吉村孝司氏が「“働く”ことの大切さを考える-こどもたちのための“働き方改革”入門-」について1時間の授業を実施する。修了式と写真撮影も行う。

 参加対象は小学生で、保護者も一緒に参加できる。同伴の未就学児も入場可能。定員は50人。参加申込みは、メールで先着順に受け付ける。

◆小学生のための経営学講座「“働く”ことの大切さを考える-こどもたちのための“働き方改革”入門-」
日時:2018年8月1日(水)10:30~12:00(予定)
会場:明治大学 駿河台キャンパス アカデミーコモン9階309A教室(東京都千代田区神田駿河台1丁目1)
対象:小学生(保護者も一緒に参加可能。同伴の未就学も入場可能)
募集人数:50人(先着順)
締切:定員になり次第、締め切る
参加費:無料<……(中略)…… 50人(先着順)締切:定員になり次第、締め切る参加費:無料申込方法:メールにて必要事項を入力のうえ申し込む

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
タブレットで小学校入学前準備「スマイルゼミ 幼児コース」新規開講

 ジャストシステムは、すべての学習がタブレットで完結する「スマイルゼミ」において、新たに「幼児コース …

学習・教育
「全日本ロボット相撲全国大会2018」国技館で12月15日、16日開催

富士ソフトは、「全日本ロボット相撲全国大会2018」を12月15日~16日に東京・墨田区の国技館で開 …

学習・教育
祖父母と孫がプログラミングに挑戦「シュミカツ!×セガトイズ」

 セガトイズのプログラミングトイ「ディズニー&ディズニー/ピクサー キャラクターズ マジカル・ミー・ …