【夏休み2018】これからの女子とプログラミング、大妻学院7/31

学習・教育
 大妻学院創立110周年記念イベントとして、大妻学院の4つの中学校・高等学校が合同で企画したシンポジウム「これからの女子とプログラミング」が2018年7月31日に開催される。参加費無料で、事前申込みが必要。

 関西で子ども向けプログラミング教室「キッズプログラミングスクール8×9(ハック)」を運営するハックは、準備中の東京教室の開設チームが中心となり、シンポジウム「これからの女子とプログラミング」の開催に協力する。

 当日は、83歳のエンジニア若宮正子氏をはじめ、大妻中学校・高等学校校長の成島由美氏、大妻嵐山中学校・高等学校校長の真下峯子氏、女性プログラミング教育者でプログラミング教育の書籍を多数執筆する橋爪香織氏が登壇する。シンポジウムのテーマは順に、「これからの女性のものづくり、プログラミング」「これからの女子、私学の教育について」「ORみらい力入試、プログラミング教育について」「プログラミング教育の現場」。

 そのほか、橋爪香織氏による会場の女子中高生と保護者向け「micro:bit体験」や、教育ITライターの神谷加代氏の進行のもと、「これからの女子とプログラミング」をテーマに、登壇者によるパネルディスカッションも行う。

 参加費は無料。申込みは、DoorkeeperのWebサイト内イベント予約専用ページにて受け付けている。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験2019】杏林大医学部で出題ミス、2名を追加合格に

 杏林大学は2019年2月14日、同月1日に実施した2019年度(平成31年度)医学部医学科一般入学 …

学習・教育
約6割が「AIによる暮らしの利便性向上」を期待、ジャストシステムFastask調べ

ジャストシステムは14日、同社の情報サイト「Marketing Research Camp(マーケテ …

学習・教育
都内公立校の働き方改革、学校サポートの新財団を設立

 東京都教育委員会は2019年2月14日、「学校における働き方改革の成果と今後の展開」をWebサイト …