【全国学力テスト】H30年度結果は7月下旬公表、5月に英語予備調査

学習・教育
 平成30年度(2018年度)の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が平成30年4月17日、小学6年生と中学3年生を対象に全国一斉に行われた。国語と算数・数学に理科も加わり、中学校では5月に英語の予備調査も抽出実施される。調査結果は、7月下旬に公表予定。

 文部科学省によると、参加校数は4月10日時点で、国公私立学校2万9,709校。このうち、小学校は1万9,629校、中学校は1万80校。全国すべての小学6年生と中学3年生を対象とする悉皆調査として実施された。

 教科に関する調査では、国語、算数・数学のほか、3年ごとに実施している理科も出題。文部科学省が調査対象として抽出した中学校では5月、平成31年度からの英語調査導入に向けて、英語予備調査も行われる。

 文部科学省の林芳正大臣は、4月17日の定例記者会見において、今回実施した全国学力テストの結果を2学期からの指導改善などに一層活用できるよう、結果公表を例年より1か月ほど前倒しする方針をあらためて示した。調査結果は、7月下旬に提供する予定だという。

 全国学力テストの調査問題や正答例、解説資料については例年、国立教育政策研究所が調査実施後、Webサイトに掲載している。平成19年度(2007年度)から平成29年度(2017年度)の全国学力テストについても、報告書・調査結果資料、授業アイデア……(中略)…… 17年度)の全国学力テストについても、報告書・調査結果資料、授業アイデア例、説明会資料などを公開している。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …

学習・教育
ソフトバンク、ロボットプログラミング教育の成果発表会

 ソフトバンクグループとソフトバンクロボティクスは、「Pepper 社会貢献プログラム」に参加する全 …