【全国学力テスト】ちばっ子チャレンジ100、問題・事例を公開

学習・教育
 千葉県教育委員会は平成30年3月19日、Webサイト掲載の「ちばっ子チャレンジ100」を更新した。全国学力・学習状況調査で出題された問題を参考に作成された国語、算数、理科の問題とともに、学校の授業や補習などで効果的に活用している事例も紹介している。

 千葉県では、子どもたちの主体的な学びを支える取組みのひとつとして、県独自の小・中学校に対する学習ガイドの活用を行っている。「ちばっ子チャレンジ100」は、全国学力・学習状況調査(小学校の国語、算数、理科)で出題された問題を参考にして、基礎・基本となる問題や思考力を高めるために作成された問題。各小学校は、これらの問題を各学校の児童の実態にあわせて活用し、基礎・基本の定着、思考力・判断力・表現力などの向上を図る。

 問題は学年によって分けられており、国語は低学年(2年・1年)、中学年(4年・3年)、高学年(6年・5年)の問題を用意。算数は低学年、中学年、高学年とともに、チャレンジ(すべての学年)問題、理科は中学年と高学年の問題がある。そのほか、これまでの全国学力・学習状況調査に関連する、千葉県の児童の課題を踏まえた問題(算数、理科)も掲載されている。

 平成29年度の活用事例集を見ると、市川市の小学校は算数の少人数指導で活用。特に習熟の高いクラスでは基本内容を全体で指導した後に個人のレベルにあわせて活用したと……(中略)…… トの「学力向上」、「Act2.『子どもたちの夢・チャレンジ』サポートプラン」から閲覧・ダウンロードできる。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
医学部の受験勉強、25.2%が高1から…勉強方法やツールは?

 医学部受験経験者の7割近くが高校生から受験勉強を開始しており、特に「高校1年生」から始める人が多い …

学習・教育
文科省など、小学校プログラミング教育の充実図る「みらプロ2020」を発表

文部科学省、総務省、経済産業省が連携してプログラミング教育を推進するための組織「未来の学びコンソーシ …

学習・教育
中学受験で「最後に伸びる子」と「成績が上がらない子」の違いとは?

<!– –> 中学受験で最後に伸びる子の共通点! 成績が上がらな …