【中学受験2021】浜学園、第2回「灘中チャレンジテスト」小5対象11/4

学習・教育
 浜学園は2019年11月4日、灘中をはじめとする男子最難関中を目指す小学5年生を対象とした第2回「灘中チャレンジテスト」を実施する。会場は西宮・上本町・JR京都駅前・西大寺・神戸元町・名古屋の各教室。参加希望はインターネットにて、11月1日午後5時まで受け付ける。

 「灘中チャレンジテスト」は、灘・東大寺・洛南・西大和・甲陽・星光・洛星中といった男子最難関中を志望する小学5年生が対象。本格的な受験勉強の第一歩として、入試問題の難しさと問題量の多さを早期に実感することを目的としており、浜学園では灘中をはじめとする男子最難関中合格を目指す受験生は全員受験するよう勧めている。

 当日の実施科目は、国語・算数・理科。国語と算数は灘中入試1日目と2日目の形式のテストをそれぞれの科目で55分間実施する。

 テスト結果は得点分布表、個人成績票、解答・解説などを添えて10日後に返却されるほか、11月11日には開館している浜学園の各教室で、受験番号のみ掲示する合格発表を午後4時から実施。合格者には所属教室で「合格証」が授与される。また、成績結果の資料には、3科および科目別に成績上位者(ベスト10)の氏名が記載される。

 参加料は4,650円(税込)。参加申込みは11月1日午後5時まで、Webサイトの申込み画面から受け付ける。

◆第2回「灘中チャ……(中略)…… 50円(税込)申込方法:Webサイトの申込み画面より申し込む申込締切:2019年11月1日(金)17:00

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
小学校教員向けオンライン研修「プロゼミ for Teachers」7/18

 ディー・エヌ・エー(DeNA)が開発した小学生向け無料プログラミング学習アプリ「プログラミングゼミ …

学習・教育
IIBC、「2019年TOEIC S&W」の世界の受験者スコアとアンケート結果を発表

国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は9日、TOEIC Programを開発しているEdu …

学習・教育
【夏休み2020】オンラインで「スコップ・スクール」小学生募集

 子どもの感性と表現力を育てる「SCHOP SCHOOL(スコップ・スクール)」は2020年8月、小 …