【中学受験2020】TOMAS、小6対象「学校別そっくり模試」麻布、女子学院、開成、桜蔭4校受付開始

学習・教育
 TOMASは、2019年6月に実施する「第1回学校別そっくり模試2019」の申込受付を開始した。2019年4月25日現在、申込みを受け付けているのは、6月16日実施の麻布、女子学院、6月23日実施の開成、桜蔭の計4校。対象は小学6年生で、受験料無料。

 TOMASの「学校別そっくり模試」は、開成、麻布、桜蔭、女子学院、早稲田実業、慶應中等部の計6校各校の入試問題を徹底分析して作成。志望校の出題傾向や自分の弱点、合格ラインとのギャップを正確に知ることができる。

 試験後には、試験の結果をもとに、志望校合格に向けて不足している点をひとりひとり徹底分析。個別カウンセリングが行われ、その後の志望校対策についてアドバイスを受けることができる。

 2019年4月25日現在、申込みが可能なのは、麻布、女子学院、開成、桜蔭の計4校。受験料等はすべて無料。Webサイトの専用フォームから申し込む。6月16日実施の麻布と女子学院の申込締切は6月8日の午後1時、6月23日実施の開成、桜蔭の申込締切は6月15日の午後1時。

 なお、子どもが試験を受けている待ち時間には、保護者を対象に中学入試ガイダンスを実施。合格を勝ち取るために何をやっておくべきかについて、年間の流れに即して説明される。

◆小6生対象「第1回 学校別そっくり模試2019」概要

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
小中学生の母親、勉強よりも「体づくり」に関心

 小中学生の子どもを持つ母親は、勉強より「体づくり」への関心が高いことが、雪印メグミルクが発表した調 …

学習・教育
Z会×エンビジョン、小6向けのオンライン英会話レッスンを来春から開始

Z会とエンビジョンの2社は、2020年4月から、Z会の通信教育「小学生コース」6年生の英語講座受講者 …

学習・教育
ソニー、toioで学ぶロボットプログラミング12/14

 ソニー・サイエンスプログラムは2019年12月14日、小学3年生から小学6年生を対象に、「toio …