【中学受験2020】朝日小学生新聞が入試問題を分析…改元やSDGsの出題多く

学習・教育
 「朝日小学生新聞」を発行する朝日学生新聞社は、2020年度の国立・私立中学校約70校の入試問題を分析。世界遺産や選挙などの定番のほか、令和への改元、消費税、SDGsの出題が目立った。

 朝日小学生新聞は、小学生向けの日刊紙。2020年度の国立・私立中学校約70校の入学試験の時事問題の出題内容を調べた。

 定番の日本の世界遺産の問題では、大阪府にある「百舌鳥・古市古墳群」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されることが決まったというニュースが頻出。埼玉県の浦和明の星女子中学校では、百舌鳥・古市古墳群の正しい説明として「百舌鳥・古市古墳群には、おもに5世紀につくられた巨大な前方後円墳が集まっている」を選択させる問題が出された。

 元号が令和に変わったことから出典となった「万葉集」については、平成時代の振り返り、憲法における天皇の規定などを出題する例が目立った。神奈川県の浅野中学校や愛知県の海陽中等教育学校では「万葉集」を記述させる問題、神奈川県の慶應義塾普通部と京都府の京都女子中学校は、日本国憲法での天皇の国事行為に関して出題された。

 2019年の秋に税率が10%に引き上げられたことに関連し、1989年に日本で初めて取り入れられたときの税率(3%)や、税金の種類(間接税)は出題の定番となった。東京都の開成中学校は、酒類・外……(中略)…… 学生新聞は、8ページで毎日発行。月ぎめ購読料は1,769円。Webサイトでは、サンプルを見ることができる。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
プログラミング教育で問題解決できる児童を育成、第二日暮里小学校の取組み

 荒川区立第二日暮里小学校は2020年2月21日、東京都プログラミング教育推進校研究報告会を開催した …

学習・教育
LINE entry、親子でプログラミングを学べる「みんなの学習」を追加

LINEは、プログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」で、子どもたちが自宅で楽しくプ …

学習・教育
国語の音読の効果って?読解力が上がるひと工夫とは

<!– –> 効果がないは大間違い!音読は全ての学力の基礎  音 …