【中学受験2020】四谷大塚、小6対象の主要難関中「学校別判定テスト」

学習・教育
 四谷大塚は2019年9月から12月にかけて、小学6年生を対象とした「学校別判定テスト」を実施する。判定対象は、開成、桜蔭、筑波大附属駒場、灘など主要難関中学13校。入試本番そのままのそっくりなテストで合格判定を受けることができる。受験料は4,800円(税別)。

 学校別判定テストは、中学受験をする小学6年生を対象に主要難関校に絞って学校別に実施する入試本番さながらのテスト。各校の出題傾向を反映させ、開始時間や休憩時間、問題用紙形式まで本番そっくりのテストを受けることができる。四谷大塚が実施する「合不合判定テスト」と併せて受験することで、より正確な合否診断ができるという。

 判定対象校は、9月23日実施が開成、麻布、武蔵、駒場東邦、桜蔭、女子学院、フェリス女学院。11月17日実施が開成、桜蔭、筑波大附属駒場、栄光学園、聖光学院、豊島岡女子、慶應中等部。12月1日実施が灘の1校。駒場東邦と聖光学院については、実際の中学校が試験会場となり、より本番に近い緊張感と雰囲気の中で受験することができる。

 試験科目や試験時間は、各校の実際の入試に合わせて実施。受験後の個人成績表には、各教科・2教科・4教科の得点、偏差値・順位のほか、合格判定、2019年度入試合格者との比較、2018年実施の同テスト受験者の合不合偏差値分布などの情報が示される。さらに、結果資料集には……(中略)…… 8日(木)※試験会場、開催時間、受験教科、持ち物などは受験校により異なる。詳細はWebサイトにて確認できる

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
高校生の就活、60%が「自分に合った会社が見つかるか」不安 =ジンジブ調べ =

高校生の就職支援と採用支援を行うジンジブは12日、合同企業説明会「ジョブドラフトFes」に来た高校生 …

学習・教育
英会話アプリ「GLOBAL CROWN」、Lenovo製タブレットに標準搭載

ハグカムは12日、同社の子ども向けオンライン英会話スクール「GLOBAL CROWN(グローバルクラ …

学習・教育
あなたもプロになれる「Webニュースライター講座」 10月20日開催

ICT教育ニュースとNICA(全国ICTクラブ協会)では、不足するICT教育関連のニュースライターを …