【中学受験2019】神奈川公立中高一貫校の合格者数集計結果、県立平均6.39倍

学習・教育
 神奈川県教育委員会は2019年2月10日、2019年度(平成31年度)神奈川県立中等教育学校の入学者の募集に係る合格者数集計結果を公表した。県立相模原と県立平塚の2校で、募集定員320人に対して2,045人が受検し、合格者数は320人。平均競争率は6.39倍だった。

 神奈川県立中等教育学校と横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中、横浜市立南高等学校附属中、川崎市立川崎高等学校附属中は2019年2月3日に適性検査、2月10日に合格発表を実施した。

 県立相模原は募集定員160人(男子80人・女子80人)に対して1,275人(男子587人・女子688人)が志願、1,228人(男子569人・女子659人)が受検し、160人(男子80人・女子80人)が合格した。競争率は7.68倍(男子7.11倍・女子8.24倍)。県立平塚は募集定員160人(男子80人・女子80人)に対して834人(男子396人・女子438人)が志願、817人(男子385人・女子432人)が受検し、160人(男子80人・女子80人)が合格した。競争率は5.11倍(男子4.81倍・女子5.40倍)。入学辞退により募集定員に欠員が生じた場合は、2月16日までに繰上げ合格者を決定する。

 横浜市教育委員会が2月10日に発表した合格者数集計結果によると、横浜サイエンスフロンティア高等学校……(中略)…… 。競争率は4.16倍。入学辞退により募集定員に欠員が生じた場合は、2月16日までに繰上げ合格者を決定する。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
「デジタル花火」でプログラミング×ものづくり体験、大阪ATC11/2

 システム開発のAMG Solutionは2019年11月2日、大阪で開催されるATCロボットストリ …

学習・教育
「5G」、この1年で認知度が大幅向上し「約8割が認知」=ジャストシステム調べ=

ジャストシステムは10日、情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング …

学習・教育
トビタテ!留学JAPAN「高校生コース」募集説明会…東京・札幌・大阪・福岡などで開催

 トビタテ!留学JAPAN「高校生コース」第6期募集説明会&体験発表会・留学フェア・セミナーが東京、 …