【中学受験2019】大阪府私立中学校出願状況(1/16時点)大阪星光4.09倍

学習・教育
 大阪私立中学校高等学校連合会は2019年1月17日、平成31年度(2019年度)大阪私立中学校入試の外部応募状況を公表した。確定出願倍率は、大阪星光学院が4.09倍、四天王寺(医志)が14.66倍、高槻(B日程)が11.88倍、関西大学第一が1.90倍など。

 大阪私立中学校高等学校連合会による外部応募状況一覧は、2019年1月16日午後3時現在の状況をまとめたもの。私立中学校61校と中等教育学校1校について、外部募集人員、応募者数、出願締切日、試験日などが確認できる。なお、出願締切日の欄に「済」と記載されている場合、2019年1月5日までに願書受付終了となったことを示す。

 一覧表で願書締切日に「済」と記載された学校の出願倍率をみると、大阪星光学院が4.09倍、清風の前期と前期プレミアム・理III選抜が4.15倍、四天王寺の医志が14.66倍、関西大学中等部の前期が1.60倍、後期が24.40倍、関西大学第一が1.90倍、金蘭千里の前期が4.47倍、後期が9.97倍、高槻のA日程が3.56倍、B日程が11.88倍、同志社香里の前期が2.75倍、後期が19.34倍など。

 一覧は、大阪私立中学校高等学校連合会のWebサイトに掲載されている。大阪府内の私立中学校の入試は、1月19日よりスタート。大阪星光学院や四天王寺、開明(1次前期)、近畿大学附属(前期……(中略)…… 畿大学附属(前期、21世紀入試)、高槻(A日程、英語選択型入試)などが、初日の1月19日に試験を実施する。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …

学習・教育
AtCoder、プログラミングの実践力をはかる「アルゴリズム実技検定」を創設 12月第1回開催

競技プログラミングコンテストを運営するAtCoderは15日、プログラミングスキルを可視化する検定「 …

学習・教育
LINE、宮城県教委などと共同開発した「みやぎ情報活用ノート」を公開

LINEは、宮城県教育委員会および仙台市教育委員会と情報活用能力育成のための教材「みやぎ情報活用ノー …