【中学受験2019】四谷大塚「第5回合不合判定テスト」偏差値…筑駒72・桜蔭71など

学習・教育
 四谷大塚は、2018年11月11日に実施した小学6年生対象「第5回合不合判定テスト」の偏差値一覧を公表した。難関校の合格可能性80%偏差値は、男子が筑波大駒場(72)、開成(71)、女子が桜蔭(71)、豊島岡女子学園(70)、慶應義塾中等部(70)など。

 「合不合判定テスト」は、中学受験を志す小学6年生を対象とした、四谷大塚が実施する公開模擬テスト。80校以上の私立中学校が受験会場となっているため、入試本番のシミュレーションが可能。志望校の合格可能性を判定するほか、同じ志望校の受験生との成績比較を提供する。2018年度は4月8日、7月8日、9月16日、10月14日、11月11日、12月9日の年6回実施。2017年度(全6回実施)は、のべ7万8,923人がテストを受けたという。

 男子難関校について、第5回合不合判定テストの結果偏差値一覧で合格率80%の偏差値を見ていくと、2月1日は、開成(71)、麻布(66)、渋谷教育渋谷(65)、慶應義塾普通部(64)、駒場東邦(64)、早稲田(64)、早稲田実業(64)、海城(63)、武蔵(63)、早大学院(63)、広尾学園・ISG1(63)、広尾学園2(61)、鎌倉学園・算数選抜(61)、サレジオ学院A(60)、芝(60)、本郷(60)。

 2月2日は、渋谷教育幕張2(69)、聖光学院(69)、渋谷教育渋谷2(……(中略)…… ・女子・共学などの条件を指定して、学校を検索可能。また、2018年度入試における結果偏差値も掲載している。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
オリィ研究所、分身ロボでテレワーク研究に参加するテストパイロットを募集

オリィ研究所は17日、分身ロボットを利用した新たなテレワークでの働き方や外出困難な環境での社会参加の …

学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …