【中学受験2019】四谷大塚「第3回合不合判定テスト」偏差値…筑駒72・桜蔭71など

学習・教育
 四谷大塚は、2018年9月16日に実施した小学6年生対象「第3回合不合判定テスト」の偏差値一覧を公表した。難関校の合格可能性80%偏差値は、男子が筑波大駒場(72)、開成(71)、女子が桜蔭(71)、豊島岡女子学園(70)、慶應義塾中等部(70)など。

 「合不合判定テスト」は、中学受験を志す小学6年生を対象とした、四谷大塚が実施する公開模擬テスト。80校以上の私立中学校が受験会場となっているため、入試本番のシミュレーションが可能。志望校の合格可能性を判定するほか、同じ志望校の受験生との成績比較を提供する。2018年度は4月8日、7月8日、9月16日、10月14日、11月11日、12月9日の年6回実施。2017年度(全6回実施)は、のべ7万8,923人がテストを受けたという。

 男子難関校の試験日と偏差値について、第3回合不合判定テストの結果偏差値で合格率80%の偏差値を見ていくと、2月1日は、開成(71)、麻布(66)、渋谷教育渋谷(65)、早稲田(65)、慶應義塾普通部(64)、駒場東邦(64)、早稲田実業(64)、海城(63)、武蔵(63)、早大学院(63)、広尾学園・ISG1(63)、鎌倉学園・算数選抜(62)、広尾学園2(61)、サレジオ学院A(60)、芝(60)。

 2月2日は、渋谷教育幕張2(69)、聖光学院(69)、渋谷教育渋谷2(67……(中略)…… ・女子・共学などの条件を指定して、学校を検索可能。また、2018年度入試における結果偏差値も掲載している。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
世界2位の芸術市場イギリスへのアート留学を知るワークショップ開催、10/22

 留学サポートのbeoは、2019年10月22日にイギリスを代表するアートスクールであるロンドン芸術 …

学習・教育
タイムソフト、小学校プログラミング一斉授業用のデジタル教材を発売

タイムソフトは10日、小学校プログラミング教育の一斉授業のためのデジタル教材「パピィタウン Part …

学習・教育
「デジタル花火」でプログラミング×ものづくり体験、大阪ATC11/2

 システム開発のAMG Solutionは2019年11月2日、大阪で開催されるATCロボットストリ …