【中学受験2019】さいたま市立大宮国際中等教育学校、学校説明会8/26

学習・教育
 2019年4月に埼玉県さいたま市大宮区に開校する「さいたま市立大宮国際中等教育学校」は、2018年8月26日に学校説明会を開催する。国際教育に関する特別講演会と、オールイングリッシュの模擬授業も実施予定。8月16日現在、全2部のうち第1部のみ参加を受け付けている。

 「さいたま市立大宮国際中等教育学校」は、中学校の学習に相当する「前期課程」3年間と、高等学校の学習に相当する「高等課程」3年間の教育課程からなる、公立中高一貫校。現さいたま市立大宮西高等学校を中等教育学校に改編して開校する。多くの教科で少人数授業を行い、ディスカッションや発表の時間を多く取り入れるという。2019年3月28日に埼玉県教育委員会が行った発表によると、開校後は国際バカロレア(IB)認定校を目指し準備を進める予定。

 2019年度入試における募集人員は160名、男女各80名程度。40名・4学級とする予定。保護者とともにさいたま市内に居住しており、小学校の教育課程を修了する見込みの者が出願資格を持つ。

 学校説明会は、武蔵野大学教育学部教授の大迫弘和氏による特別講演会および学校説明会を行う第1部と、オールイングリッシュで行われる模擬授業および学校説明会を行う第2部の全2部で構成される。定員は各回1,200名で、第2部はすでに定員に達したため受付を締め切っ……(中略)…… ま市立大宮国際中等教育学校のWebサイト内に設置された申込みフォームから申し込むこと定員:各回1,200名

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【中学受験2020】四谷大塚、小6対象の主要難関中「学校別判定テスト」

 四谷大塚は2019年9月から12月にかけて、小学6年生を対象とした「学校別判定テスト」を実施する。 …

学習・教育
授業支援システム「schoolTakt」と授業記録・共有サービス「BANSHOT」が提携

コードタクトは19日、同社の授業支援システム「schoolTakt」が、イーキューブが提供する授業記 …

学習・教育
LINE、プログラミング教材や出前授業を無料提供

 LINEは2019年秋より、プログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」を始動し、プ …