【中学受験】開成・筑駒合格者の母登壇トークイベント6/23

学習・教育
 プレジデント社は2019年6月23日、「プレジデントFamily中学受験部」の発刊を記念して、子どもが灘・開成・筑駒に同時合格した石井妙子さんが登壇するトークイベントを開催する。申込みは、Webサイトにて受け付けている。

 トークイベントでは、「第一志望合格を手にする家庭の『親の関わり方』」をテーマに2つの講演を実施。登壇者は、2018年春に子どもが開成・筑駒・灘に同時合格した石井妙子さんと、進学塾VAMOS代表の富永雄輔さん。

 石井妙子さんの講演「『合格が近づく』親の関わり方」では、石井さん独自の子育て論を聞くことができる。勉強嫌いでもやる気になる声かけ法や、苦手教科の算数・理科を伸ばした方法、母親の不安・イライラ解消法などについて話す。富永雄輔さんの講演「『志望校に合格させる親』は何が違うのか」では、男子・女子それぞれのやる気の出させ方や、トップ校に受かる子の親の共通点、中学受験の最新トピックについて話すという。講演後は、登壇者2人による質疑応答も行う。

 参加費は、メルマガ「中学受験部」読者が1,500円、一般が3,000円。申込みは、Webサイトにて受け付けている。定員は50名。なお、メルマガの購読は初月無料・翌月以降月額1,500円(税別)で、中学受験部公式サイトにて申し込める。

◆「プレジデントFamily中学受験部」発刊記……(中略)…… 参加費:<メルマガ「中学受験部」読者>1,500円、<一般>3,000円申込方法:Webサイトにて申し込む

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …

学習・教育
AtCoder、プログラミングの実践力をはかる「アルゴリズム実技検定」を創設 12月第1回開催

競技プログラミングコンテストを運営するAtCoderは15日、プログラミングスキルを可視化する検定「 …

学習・教育
LINE、宮城県教委などと共同開発した「みやぎ情報活用ノート」を公開

LINEは、宮城県教育委員会および仙台市教育委員会と情報活用能力育成のための教材「みやぎ情報活用ノー …