【ガネット通信】 絶対あってはならない「喀痰吸引」の無資格医療行為 介護業界が解決できない人手不足は現介護職員のスキルアップから改善!

スキルアップ
「喀痰吸引」の無資格医療行為が発覚!
―やむを得ない?背景にある「人手不足」と「無資格者採用」が過酷な介護現場を物語る!

「喀痰吸引」とは、口の中・のど・気管に溜まった、痰・つば・鼻水を機械を使って吸い出すことです。
要介護者は、加齢や機能の低下など様々な原因により自力で痰・つば・鼻水を処理することが困難になるため、介護者が自発的に吸引する必要があります。この行為は法律で「医療行為」として定められており、医師や看護師、喀痰吸引研修を受けた介護福祉士や介護職員のみが対応できます。
しかし昨今では、介護業界で最も問題になっている「人手不足」が原因で、医療資格を持たない介護職員が吸引して事故に繋がったり、人手不足でやむを得ず指示をした医師が問題視されたり、施設側が訴えられたりする事態が起こっています。
その上、介護業界は介護者の新規採用が追いついておらず、資格保有者を採用することはさらに困難なため、人手不足を回避するためにまずは人員確保を優先とし、無資格者を採用しているのが現実です。一方で、採用後の技術指導が追いついていないのも問題となっています。教育や研修のバックアップがなければ事故の可能性はより高くなります。
平成24年4月から「社会福祉士及び介護福祉士法」が一……(中略)…… ollow">http://gannet.co.jp/  

記事の全文を見る⇒(PR TIMES)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
【平成31年度春期 情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験】講評・解答速報を4/22(月)より順次公開

■平成31年度春期 情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験 【TAC講評・解答速報】 ⇒ 4 …

スキルアップ
韓国語で乾杯! お酒の席で使える韓国語

アンニョンハセヨ?韓国のお友達やお知り合いの方と、お酒の席の予定がある方もいらっしゃるのでは? 今日 …

スキルアップ
スラング”Hell”の意味や使い方

スラングとしてのHell (= 地獄)を使った英語会話 Hell といえば、「地獄」ですよね。なかな …