「UiPathエンジニア育成プログラム」の提供を開始、UiPathプラットフォームを扱う人材を育成―パソナテック

資格・スクール

 パソナテックは、UiPathと人材サービス会社としては初の公認オフィシャル・トレーニング・パートナー契約を締結し、「UiPathプラットフォーム」で作業の自動化を図れる人材を育成する「UiPathエンジニア育成プログラム」を、10月15日に開始した。

 「UiPathエンジニア育成プログラム」では、おもにC#、C++、VB.netなどプログラミング経験のあるエンジニアを対象に、UiPathによる監修のもと、ロボット開発を行うツール「UiPath Studio」や、ロボットのスケジュール実行などサーバ管理を行うツール「Orchestrator」などの操作を学ぶ計54時間の研修を、対面・教室形式で実施する。

 プログラム終了後は、希望者を対象にさまざまな業務の棚卸から、「UiPath Studio」を活用したロボットの開発・実装までを行うワークフロー作成実習もあわせて行う。

 料金は、パソナテックの登録スタッフは無料、企業向け研修の場合は1日1名あたり5万円からを予定している。

 同プログラムは、東京、豊田、福岡など全国のパソナテックの拠点で順次実施していく。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

……(中略)…… 。

 同プログラムは、東京、豊田、福岡など全国のパソナテックの拠点で順次実施していく。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
日本の大企業でHR Techが広まらない理由、米国でHR Techがどんどん先を行く理由とは

大企業でHR Tech導入が進まない理由とは ――まずは2019年のHR …

資格・スクール
ポートフォリオ自動生成サービス「LAPRAS」、「Doorkeeper」からの情報取得に対応

本記事は、CodeZineニュースからの転載です(元記事)。  「LAPRAS」は、「 …

資格・スクール
候と侯の違いとは?似た漢字を間違いなく覚える方法

<!– –> 候と侯・専と博の違いなど……間違いやすい漢字に要注 …