「tech boost」、AI・データサイエンティストのエキスパートコース開講

学習・教育

Branding Engineerが運営する「tech boost」は、AI・データサイエンティストのエキスパートを目指す実践的な新コースを11月から開講する。

新コースは、前半3カ月の基礎編、後半3カ月の実践編という2部構成で提供する。

基礎編は実践編に向け、基礎となるスキルを身につけることを目的としている。実践編では、教養コース履修後、データサイエンス・機械学習コースと深層学習コースの2つから選択して、ビジネスの場面で活かせる実践的なスキルを身につけることを目指していく。

データサイエンス・機械学習コースでは、実際のビジネスデータに基づき、機械学習を使用してさまざまな角度からデータ分析を行い、ビジネスが直面している潜在的な課題を見出すところから始める。深層学習コースでは、深層学習を使って解決したいテーマをKaggleから選定し、最新の論文を査読、最適なアルゴリズムを決定・実装することから始めていく。

月3回の対面講義 (オンライン配信対応) と毎回出題される課題により学習を進める。課題は個人で行うものから、チーム開発、研究レポートのまとめなど、幅広い方法で知識のアウトプットを行い、概念の理解から実装まで確実に身につけられるように工夫している。さらに受講後には、Branding Engineerが築いてきた転職支援のノ……(中略)…… ngineer.co.jp/" target="_blank">Branding Engineer

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験2021】慶應大、全学部で共通テスト・英語外部試験利用せず

 慶應義塾大学は2018年11月19日、2021年度から現行の大学入試センター試験に代わって導入され …

学習・教育
学生国際ロボコン「WRO2018タイ国際大会」で日本6チーム入賞

アフレルは19日、タイ・チェンマイで11月16日~18日の3日間開催された学生国際ロボットコンテスト …

学習・教育
AIロボットMusio、英語とプログラミング学習を支援

 AKAは2018年11月19日、英語学習AIロボットMusio(ミュージオ)に英語学習初級者向けの …